FREEDOM〜気楽に生きたいバツイチママの毎日〜
HOME管理人の心わがままかぁちゃんの気まぐれ日記掲示板リンク集お問合せサイトマップ
 
離婚を考えたとき
次女が生まれたわけ
次女の病気
離婚を決めたとき
離婚その後
離婚と子供
離婚と仕事
離婚と恋愛

次女が生まれたわけ

次女が生まれたわけは・・・

あまり大きな声では言えませんが・・
ほぼ離婚を決めてから生みました。
どうしてもきょうだいが欲しかったのです。
これから離婚をしようと考えて、長女に姉妹を・・。
早く言えば、離婚をするために生んだのかもしれません。
でも、次女が生まれてきてくれたお陰で
長女も私も 寂しい想いをすることなく過ごしてきました。
次女の存在は、我が家にとって必要でした。

■ 離婚への道 ■

長女が3歳のときに言いました。

『保育園のお友達は、公園で遊んでおうちに帰ってもきょうだいがいるから寂しくなくていいなぁ』

そうかぁ・・・きょうだいが欲しいのか・・。

でもね。 長女の夜泣きで育児は正直コリゴリしてました。借金だらけで何の協力もない夫にも愛想が尽きてました。
いつか離婚する!と自分の中ではかなり気持ちが固まっていたころでもあります。

長女がきょうだいを欲しがっているなら、これもチャンスかもしれない。離婚したら、この子は本当にひとりぼっちになってしまうだろう。当然私は勤めに出て、長女はひとりでお留守番。

万が一私に何かあったら、長女は頼るところもなく寂しい毎日を送るのだろう。

「妹と弟、どっちがいいの?」長女は妹が欲しいと言いました。
離婚したら子供は少ないほうが楽ではないかと思います。
でも、それは自分のため。

長女のことを考えたら姉妹はいたほうがいいに決まってます。
意を決して・・・。
私としては離婚を前提としての決心となりました。

次女が生まれたわけ TOPへ戻る

■ 長女の気持ち ■
「妹がうまれたら、いっぱい遊んであげるんだ〜〜」

長女がきょうだいを欲しがってから、本当に心待ちにしている様子が伺えました。
自分より小さい子が大好きで、保育園でも赤ちゃん組のお世話をよく手伝っていたそうです。家の中でも人形を相手に話しかけたりお世話をしているような遊びをしていました。

夫への不信感は募るばかりですが、長女のために二人目の子供を決心しなくてはなりませんでした。

次女が生まれたわけ TOPへ戻る

■ もし・・離婚したら ■

もし、離婚をしたら・・・子育てにどれくらいかかるんだろう?
ってことは、あまり考えてませんでした。

ひとりよりふたりの方が楽しいに決まってます。
十分に愛情を注げていない長女の育児に反省を含め、仲良し親子を夢見ていました。

もし、離婚をしたら・・・再婚でもしない限り二人目の子に恵まれるなんてこともありえないだろうし、そんな気持ちもなかったんですよね。
もし、離婚したら・・・身内のいない私になにかあったら、きょうだいがいない長女は
ひとりぼっちになってしまう。
子供時代のことだけでなく、私が年老いて生涯を終えたときも。

自分が早くに母を亡くしているために、そんなことまで考えていました。
姉妹がいたら、力を合わせて乗り越えてくれることでしょう。
ひとりぼっちにはさせたくないと強く考えたのです。

次女が生まれたわけ TOPへ戻る

■ 女児2人の憧れ ■

どうゆうわけか、結婚前から 「子供は女の子ふたり」 って決めてましたね。

どうせきょうだいがいるなら、同姓がいいと思ってました。
自分が異性のきょうだいを持っていて、大人になると接点がなくなり、姉妹がいる友達が羨ましかったんですよ。大人になっても一緒に買い物行ったり、服を交換して着てたり。

女の子は大人になっても家に帰ってくるし、お嫁に行っても何かと帰ってくるじゃないですか。そんな、家に帰ってきたくなるような家庭を作りたかったんです。

温泉に行ったって、みんなで一緒に入れますもの。

次女が生まれたわけ TOPへ戻る

■ 長女の喜び ■

長女が「妹欲しい」って言ってから、約2年後にやっと生まれた次女です。

願い通り女の子でした。ちょっと病気持ってきちゃいましたけど、長女はとっても可愛がってました。次女が病気で1ヶ月の入院中も、入れない小児病棟のエレベーターの前で、ガラス越しに対面をして喜んでました。
寂しがることもなく、妹の病気の重さを理解して我慢していました。

ひとりっこが長かった長女は、外を歩くとすぐに抱っこをせがんでましたけど、お腹に赤ちゃん居るよって話してから、それもピタっとなくなって。
保育園では真っ先に報告してました(笑)

オムツ換えや離乳食も手伝ってくれて、長女が小学校になったころはお風呂やお留守番中の食事の世話もしっかりやってくれました。

5歳も歳の差があって心配な育児でしたけど、長女のお陰でかなり助けてもらった気がします。本当に嬉しそうに可愛がってくれました。

やっぱり姉妹っていいな。
離婚してからの暮らしでも、2人で仲良く遊んでお留守番してくれる姿を見ると、次女には生まれてきてくれてありがとうって思います。

長女が5歳離れた妹を連れて、公園や児童館に遊びに連れ出してくれたり、お風呂やご飯の世話を積極的にやってくれました。

・・・・・夫は、これほどまでに育児の手伝いをしてくれてたでしょうか・・・。

次女が生まれたわけ TOPへ戻る

Coppyright(C)FREEDOM,All Rights Reserved.
このサイトに掲載されています一切の画像・文章・コンテンツの複製・転載を禁止します