HOME わがままかぁちゃんの気まぐれ日記

 
2005 9月の日記

*9月4日* ◆家庭訪問終了◆

私もどちらかというと、不良ママ。「うちの子に限って。。。申し訳ありません!!」なんて先生に頭を下げるつもりは毛頭ないし。髪を染めることの何がいけないんですか?って三者面談で食って掛かったこともあるσ(^◇^;)
学校で禁止されてるバイク。たった一度後ろに乗っているところを見ただけで停学になんかなるんでしょう?それならピアスや化粧を当たり前のようにしている高校生には何もお咎めなしで、髪染めだけは登校禁止、即帰宅ってなんかおかしくないでしょうか。

まずは、バイク=停学 の理由を聞かせてくださいと。私もどんな親なんだ?
先生が来る前に生徒手帳を確認したら、規則の中にはちゃんと「バイクの免許取得。運転・同乗」と記載されてた。でも、罰則規定は書かれていない。ではご説明いただきましょう。

先生の説明は「車と違って、事故=死に直結する危険な乗り物なので、同乗も同じように考えてます。保険に自分の意思で加入し、自分で払って自己責任が取れる年齢なら別ですが、まだ親の扶養の中で生きてるわけですから・・。これだけは厳しくしています。タバコは法律に触れることなので、同じように即停学です。未成年者の喫煙のそばにいるだけでもダメです。」って。あぁそうか。

危険と隣り合わせの乗り物だから乗ってはいけない!のは私と同じ意見です。
「人を乗せれば怪我をさせてしまう恐れもあって、後ろに乗っていたとしても、事故があれば運転者に多大な責任がかかってしまう。どちらの立場になっても大変なことですから」と先生は言ってた。それを聞いてた長女も納得した様子。

それはそうと、おとといから胸が晴れずにご飯も美味しくなくて夜も眠いのになかなか眠れない日が続いてた。本当なら真っ先に彼氏にでも泣きついて甘えたいところだったけど・・なんとなく言えなかった。心配した彼が電話をくれてひとしきり話を聞いてもらって、慰めてもらって。
「お前は俺の生甲斐なんだから!元気になってご飯もちゃんと食べないとだめだよ」って。
保護者同伴の外出なら必要最低限は許されるっていうし、3人で気分転換に外食に行ったんだ。 バイキング方式の定食屋さんで、あれもこれも選んでお腹いっぱい栄養いっぱい食べました。

・・・しかし「生甲斐」って(笑)辞書を引いてみた。「生きていく上での張合い」だって。私の生甲斐って何だろう・・・??仕事??(・_・ゞ−☆。。。今はね(笑)子供を育てるだけで精一杯ですから・・。働けなくなったらおしまいだから(ーー;)

今日の長女はよく笑ってた。次女と遊んで2人で笑い声をあげていた。家にいるのもちょっとは楽しいでしょ?

*9月3日* ◆ゆっくり過ごしたい◆

時間の経過が早くて、仕事仕事の人生で、収入追いかけて生活支えるだけで精一杯で、気が付いたら子供は自己主張を持ってて、親の意見は聞き入れず、自分だけで大きくなったような態度で、これから先どうやって子供を育てて行ったらいいんだろう?って迷ってた。 せめて子供には私と同じ苦労はさせたくなくて、子供の将来がまともな人生であるようにって願って、叱ったり諭したりしてきたんだけど、子供にとっては大きなお世話って感じだし。
夏休み中も何度長女に怒鳴りつけてきたか。。夏休み終了2日前にも夜中に口論となってまったく言うこと聞かない長女にあきれ果て、「もう好きにしたら・・?」って言い放ったばかりだったんだ。

「自分で痛い目見て、親の言ってることが正しかったなぁって気が付くまで好きにやったらいいじゃない?」
その結果がこんなに早く出るなんてね。

でも、しょうがない・・。私の思いは届かずで、こんな結果になって、今更反省したってもうこの刻印は消えないんだし。あぁ、でもガッカリ・・・。必死に守ろうと思ってきた私の願いは藻屑となった・・。ホントに残念だ。
5日間の謹慎処分。携帯も没収。外部と連絡を絶たれ、外出も出来ない長女が家にいる。出された課題を一生懸命やって、会話もたくさん持てる時間がある。明日は担任の家庭訪問もあり、月曜日と水曜日は学校に出向かなくてはならず、今日から仕事の休みをもらった。たまたま土日が挟まったから、次女も含め3人で顔を合わせてる長い時間。4年前まで3人で暮らしてた時みたいに、3人で集まって1日中話をしたり笑ったりふざけたり、こんなゆっくりした時間が懐かしくもあり、ちょっと嬉しかったりもした。

会社からPCを持ち帰り休みの間の収入を取り返さねばならず、ちょこちょこ仕事もしながらも子供たちと一緒に過ごせる時間が、無駄にはならないように・・。

母がどんな想いで子供たちの将来を案じているのか、そのために今あなたたちは何をするべきなのか、今回はきちんと理解してもらえたんだろうか。同じ過ちはしてはいけませんよ。安易な行動1つが人生を狂わせてしまうこともあるんだから、こんなはずではなかった・・って後悔したって、その時間はもう戻ってこないって事・・。長女はかなり胆に命じてくれたはず。

もっとゆっくりと子育てが出来ていたら、こんなことにはならなかったんだろうか・・と自分のことを悔いていた。
収入を追いかけ、必死にがんばってきたのは私のエゴ?そんなことは子供には関係なくて、やっぱりもっと家にいて欲しかったのかもしれないな。でもこれが現実だから変えることは出来ないけど、出来る限り家にいて、もっとお互いに気持ちを伝えあうのは大事なんだろう。難しい年頃だから。。ってだけじゃなくて、いつまで経ったって最後に頼るべきは親しかいないんだってことも、いくつになっても親って存在は偉大なんだってことも。歳を取るごとに感じてきた私の想い。
母が生きていてくれたら・・・。母の面影を思い返しながら、いつか子供たちもそう思ってくれる日がくるんだろうか?って考えた。 そのためには、私が母であることをもっと近くで感じさせてあげたい。

*9月2日* ◆苦しかった1日◆

 胸騒ぎがしたんだ。今朝、長女が登校していく様子がいつもと違った気がした。夏休みが終わって2日目。
この胸騒ぎを信じれば良かった。追いかけて行けば良かった。でも、今となってはもう遅い・・・。
悔しい。悔しくてたまらない。

バカだね。このバカ娘!!

仕事が忙しくて、今日はいつもより30分早く家を出たんだ。早く朝の仕事を片付けて、1日を有効に使おうって思って。
会社に着いて間もなく、携帯のメール着信音が鳴った。 いつもは携帯鳴っても仕事の合間に見る程度なんだけど、この時はすぐに見たんだ。こんなに早い時間にメールが来るなんて珍しいことで、何だろう??って思った。今はちょっと休業中で家にいるじいちゃんからだった。
そう、こないだ水道の工事があって、たまたま下の部屋に私の家の電話の子機を使って置きっぱなしにしてた。それが鳴ったんでじいちゃんが出たらしい。じいちゃんも人んちの電話に出るか戸惑ったけど、出てみたんだ・・って。

長女の学校から。。とんでもない連絡が入ったって、その内容を告げるメールなんだけど、年寄りが書くメールは内容がうまく伝わらないんだ。着信も入ってる。高校と長女から、何回も。。。まず学校に真実を確かめるため電話をした。
マジで???何が何だか分からないけど、事実らしい。

30分早く家を出て、仕事を片付ける予定が、この1本の電話によって崩れ、私の1日は悪夢になった。
昼食ものどを通らない。仕事はしてるけど、胸が苦しくて集中できない。今日ほど1日が長く感じた日はなかったな。 定時と共に職場を出た。

悔しい!!このバカ娘!!

朝、娘の彼氏が学校までバイクで送って行くって言うのを1度断って自転車で行くよって言ったにもかかわらず、帰りも迎えに行くからって言われたのを断りきれなかった長女。バイク禁止の学校の前まで、バイクで乗りつけて見つかって、即停学だって。

昼間は電話で彼氏に怒鳴りつけ、夜も家まで呼び出し2人並べて説教をした。電話の向こうで泣きながら謝ってる彼に容赦なく怒りをぶつけた。夜も呼出したらすぐに駆けつけ、正座1時間の説教で足の感覚がなくなって苦痛にゆがむ顔を抑えて真剣に私の話を聞いてる姿。充分責任は感じていてくれてると思いたい。
長女が言うには、自分が運転していなければ良いのかと思ってたって。バイク禁止の意味をちゃんと分かっていなかったんだ。

普段からバイクはダメ!!って言ってたのに、最近はデートで乗るようになって、私の目を盗んでは遠出してたみたいだ。最初からバイクに乗るなって言いつけ守ってればこんなことにはならないのに。しかも、断った長女に押し切った彼と断りきれなかった長女の甘さに無性に腹が立った。
いつもより早い時間に明るい声で「行って来ます」って言って出て行った長女に胸騒ぎがした。もしかしたら・・って思った。 私が家を出るときに乗っていくはずの自転車があったことも。もっと早く気付いていたら・・。でも、いつかこうなっていただろうと思うと早く結果が出て良かったのかも知れない。


By71Tips