HOME わがままかぁちゃんの気まぐれ日記

 
2005 6 の日記

*6月23日* ◆失望◆

  まぁ、そんな感じ?

みんな抱えてることがあって、考えることがあって、ひとりひとり思うことは違うのだから。
何が正しいのかってことは最後の最後に気がつくだけ。今は自分の気持ちに正直になってみようと思っただけ。

失望したのは私じゃなくて・・・。

*6月19日* ◆三浦の海岸物語◆

     18日から三浦のお爺ちゃんのおうちに行きました。このお爺さんは料理がとても上手で、体育会系の活発で元気な40歳です(笑)かれこれ5年のお付き合いになるそうな・・・。
年に1回くらい、このお爺さんのおうちに集まります。仲間は元はネットで知り合ったアホ軍団の生き残り(謎

熊さんの運転する車に蟻さんと狐さんが乗り込み、新宿を出発して三浦にGO!
多少渋滞にはまって、爺さんの家に着いたのは3時間後でした。
待っていたのは、お刺身の数々と大好きなブリ大根(-^〇^-)それにジューシーなあさりバター。『飯は食ってくるなよ!』という指示に従い、熊さんも蟻さんも私も午前中から何も食べずに、到着するころには倒れそうなくらいお腹が空いてたんです。ご馳走を目の前に、待ちきれなくてキッチン周りを意味もなくウロウロ。

仕込みを待ってる間に3人で飲み物を買いに出て、あれこれお店の中で選んでいたら、気の良い店主さんが話し掛けて来て、きっと地元の人間ではないと悟ったのでしょう。私たちが普通でない名前で呼びあってることに疑問を持ったのか、オモシロ半分にいろいろ聞いてくるんですよ。
『お爺さんがいるの?』
『あはは・・あだ名みたいなもんですよw』
『いくつなの』
『まだ若くて元気なお爺さんですよw』
そりゃ〜、不思議に見えるでしょね(笑)
家に戻って、熊さんが一人旅に出ていた北海道のお土産をもらって、写真を見せてもらって、北海道と言えば、大好きな『北の国から』の石の家や丸太小屋の写真を見て、ワ〜ワ〜やっておりました。そうこうしてるうちにテーブルの上に料理が次々運ばれてきて、待ってました!と箸を持ってお腹がはちきれそうなくらい食べました。

お腹がいっぱいになって、片付けものをしてからリビングで各自好きなスタイルでくつろいで、音楽聴きながら話をして、海を見に行って。東京湾の端っこで、ひろ〜い海を眺めておりました。
砂浜は海の家の建築中。今はまだ誰もいない海岸だけど、梅雨が明けるころはこの湾岸の道路も砂浜も人でいっぱいになるんだろうな。

お爺さんから不思議な話を聞きました。
『夜と朝の間に、時間の止まる時があるんだよ。夜行性の動物と、昼間の動物はどこでいつ入れ替わると思う?木々のざわめきも風も人も動物も何も動かないまったく無音の時間が止まる時ってのを見てみたい』って。そんなドラマを以前見たらしい。さすがお爺さんの話は奥が深い( ̄m ̄)

日付が変わり、19日。
今日は昼から鉄板焼き。霜降りの高級そうなお肉が山ほど出てきました。新鮮なので一部はユッケに。それも全部お爺さんの手作りです。作ってる間に待ちきれなくて刻んだお肉をパクリ(^^; 甘くて美味しかった。
鉄板焼きの方も「牛のリンパ腺」って部分を出され、妙な食感で、ゼラチン状でもなく、脂でもなく、軟骨状でもなく、グニャコリって感じの甘い肉でした。
お手製焼肉のタレ、おろしポン酢、そしてビックリするほど美味しい食べ方を教えてもらってこれまたはまった!醤油をつけてわさびを乗せるだけ。なぜがわさびが甘くなる。お肉の旨味がジュワ〜!! 焼肉にわさびはもう離せなくなりました(笑)

またまた満腹になって片付けをして、帰り仕度に取りかかりました。6時ころには東京に着きたいと、4時ごろにお爺さんの家を出発。  もう1泊出来たらいいのにね・・・ってみんな名残惜しそうに。
さて、次はいつ行こうかなw

*6月2日◆地震ですね◆

  昨日東京湾を震源に3回の地震があった。もっと大きいのが来るのかとちょっとうろたえたんだ。そしたら夜遅くになって青森で地震があったらしい。その次の朝、福岡で震度5の地震が起きた。日本中、どうなっちゃったんだろう?大丈夫なのかな。

そう言えば、我が家の長女。この頃行動がいい加減過ぎて腹が立つのだ。門限もまったく守らなくなって、学校もサボリがち。遊びに行っては夜遅く帰って来て、今度は携帯に夢中だし。
昨日はさすがに私も飽きれて言葉が出なかった。髪の毛の色が茶色いからって登校時の検査でそのまま帰されたそうだ。今朝起こしたら『髪を黒くしてないから、今日は学校に行かれないの』って、それもしっかり寝坊してるし、今から染めてくれって、そんな時間私にあるわけないじゃない!!

結局学校サボって、そのまま・・。怒る気にもならず『どうせ休むなら、洗濯くらいやっておけ!』と言い残し、私は仕事に行ったんだ。
その夜家に帰ると長女の姿はなかった。洗濯物は・・・?洗ってはあるみたいだけど、洗濯機の中に入ったまま。次女に聞いたら『昼間遊びに行ってから、バイトに行ったみたいよ』って。

なんですと!!!今夜、バイトから真直ぐ帰るように言っておいた。今夜のうちに髪を染めなくてはいけないってことでね。なのに待てど暮らせど、バイトが終わった時間なのに帰らないんだ。どう言うことなんだろう?まったく、気をもんでる私がバカみたい。しばらくして長女がバイトから帰って来て『これからやってね』って調子のいいことを言う。冗談じゃない!洗濯物もやらず、学校サボって遊びに行って、自分の要求だけ通そうってか?
『あんたに”反省”って言葉はないのか!?』と怒りもちろん髪は染めてあげないで私は寝ましたさ。あんたのために寝ないで待ってたのに、どういう仕打ちなのさ?自分でどうにかしなさいよ。もちろん、学校サボった罰の洗濯も終わらせ下さいね。

あぁ!情けない。

そのうち我が家にも大地震が起こるかも?久しぶりに取っ組み合いの爆弾を落とさなくてはいけないかしら。このまま野放しにする私ではないですからね( ̄^ ̄)


By71Tips