HOME わがままかぁちゃんの気まぐれ日記

 
2005 4月の日記

*4月27日〜28日* ◆箱根の巻◆

昨日の引越のどたばたも忘れ、箱根に旅立ち(-^〇^-)

27日の朝、待ち合わせの時間に間に合う計画で起きだし、シャワーを済ませて仕度をした。前日は帰りが遅くなったので買い物が出来なかったため、ドラッグストアが開く時間を待ってお買い物に出たんだ。待ち合わせは11時。充分間に合うはずだった・・。けど、お迎えが先に到着してしまったんだわ。ドラッグストアでレジを待ってる時に到着したって電話が入って、慌てて家に戻り慌てて荷物を持ち、車に乗り込んだ。
9年3ヶ月のお付き合いの中で、ふたりで出かける初めての旅行。旅館の予約をしたのはほんの3日前。旅館を取る予定ではなかったんだけど、どうせ行くなら・・と思ってPCで検索してたらすっごい安い旅館を発見して、これは行くしかない!!って感じ。GW直前の平日。ギリギリの格安dayにニンマリ。

首都高の渋滞を抜けて、東名へ突入!目指せ箱根(-^〇^-)

箱根では行ってみたかった彫刻の森美術館へ直行して、ひろ〜〜い敷地の中にある様々な彫刻を見て歩いて、訳の分からない芸術品にいろんな感想が飛び出す(笑)聳え立つ箱根の山がすっごい綺麗で、緑が美しいのだ。東京では味わえない景色にため息が出る。
敷地の中に温泉があって、足湯に浸かれる。気持ち良かったです。中庭の奥に小道があって、木が茂っていて鯉もいたり釣橋があったり、迷路があったり。美術館とはいえ、かなり楽しめました。


箱根はそば屋が多かった。なんでだ?しかし!食事らしい食事が出来る所は非常に少ない。お店も少ない。旅館で飲み食いするために立ち寄った酒屋で聞いたら、箱根では夕方6時には商店は閉まってしまうらしい。早めに夕飯を済ませて、旅館に向かった。

旅館に着いたら、部屋に通されたんだけど、これがまた安いだけが魅力か?ってくらい貧相な( ̄m ̄)部屋に入ってまずビックリ。電気がつかない。トイレがない。あはは・・・トイレがないのは分かっていたけど、廊下の端っこにあるトイレに数回行ったけど、個室のドアを開けるのが一瞬怖い。オカルト番組の見過ぎだろうか(笑)
しっかし!!温泉は気持ち良かった(^^)v 貸切の露天風呂。お湯は熱め。・・・ってか、入れないくらい熱かった。ちょっとだけ水で調整して涌き出る温泉のお湯で温度は上がって行くけど体が慣れてきたらキモチイイ。庭園が綺麗にライトアップされて、八重桜の花びらがハラハラ舞ってくる。湯船に浮かぶ桜の花びらが可愛らしかった。

翌日、朝食が部屋に運ばれてきた。仲居さんが「ご飯がちょっと柔らかくなっちゃったんです」って言うから「いいですよ」って言ったんだけど、おひつを開けて茶碗によそろうとすくってビックリ(笑)柔らかいなんてもんじゃない。米の形は消滅していて、これ『おかゆ』です(爆笑)
あぁ・・今になって後悔(>_<)あの朝食を写真に撮っておけば良かったな。何気に豪華(?)な朝食でした。想像していたよりは品数も多くて(謎)まぁ、満足。なんたって、安いんですから(笑)

チェックアウトしていざ観光へ。
目指すは芦の湖の遊覧船。箱根の山を昇って昇って昇って・・・急カーブが続く山道をどこまでも昇って行った。木々の枝が道の左右からアーチになっていたり、聳え立つ山の山肌から滝が流れていたり、道の脇はすぐ崖だったり、すれ違う車とギリギリのカーブを楽しみながら・・・私は助手席で景色を眺め彼が運転するに任せて命を預けて(笑)歓喜の声を出していたのだ( ̄m ̄)ちょっとよそ見をすれば道から外れてしまいそうなところで、彼は景色を見れたのだろうか。運転してるだけって大変だよね。

カーナビが誘導する通りに進んで行ったら、真正面に遊覧船乗り場が現れた。海抜800メートルあたりにあるカルデラ湖だって。芦ノ湖の遊覧船の中ではそんな説明だったかな?
遊覧船の地図で「関所跡」ってのを見つけて降りることにした。関所跡の見学をしてから展望台に上がって芦ノ湖を一望。空はどんよりしてるんだけどね。今日は地上は夏日だそうだ。


ジャケットなしでは寒いくらいの気温だった。風も強くて、これからロープウェイに乗りに行きたいんだけど大丈夫かな?って思いつつ、もう1度遊覧船に乗って乗ってきた場所に戻った。

更に山を昇り、芦ノ湖添いに走ると駒ケ岳のロープウェイ乗り場がある。ものすごい強風で、今日はこれが最後の登頂になるんだって。下りに乗り遅れない様にってアナウンスがあって、ラッキーなのか不運なのか、とにかく行ってみることにした。
駒ケ岳山頂到着。降りてこれまたビックリ!!強風っていうか豪風って言うか、立ってるだけでもやっとなほど、飛ばされそうだ。・・・いや、確実に飛ばされていた。華奢なふたりが助け合うことも出来ず、手を繋いで踏ん張っても無意味な状態。展望鏡があるところまで行ってみようと思ったけど、柵がない。落ちたら一貫の終わり。崖の際に展望鏡があるんだけど・・・。自分の意識しないほうに風にあおられ1歩間違えたら落ちそうな所に行く勇気がなく、歩くのも声を出すのもやっとだった。 高台に見える山頂の神社に行きたいが、これじゃ〜無理!!普通に歩いたら5分もかからない場所なのにな。断念。手が届きそうな所に雲が流れている。雲の影が地面を這っている。そんな風景を目に焼き付けてここは去る事に。
ロープウェイから見える富士山と芦ノ湖がとっても綺麗でした。


駒ケ岳山頂神社

お土産屋さんを見て歩いた。何か記念に・・・と思いお土産を探していたんだけど、どれもピンと来ない。焼き物のお店で自分で絵付けが出来るって、これをやる事にした(笑)絵心がないふたりが不器用に筆で絵を描いて・・・。出来あがった絵は小学生が描いたみたいな春の箱根の山の風景(笑)でも、思ったより綺麗に色が出ていて満足な出来になりました。

箱根神社に立ちより、最後に向かった小田原城。
ついさっきまで居た山では、今にも雨が降りそうな空で、気温も低かったけど、下界は晴天!この青空にまたまたビックリ。
時間も遅くなったのでもう入場は出来なかったので、お城の前で一服してたら外人の子が寄ってきて砂利をくれた。2歳くらいだろうか。「サンキュー」と言うとニッコリするけど何も言わない。日本人の「サンキュー」は通じないのかしら?って思ってたら・・・親が居る方を指差し『ママが居た』って日本語で喋った( ̄∇ ̄;A
これには爆笑。


小田原城天守閣

そろそろ東京に向かう時間が近付いた。小田原から相模湾の湾岸を走りどこまでも続く海を見ながら東京に向かって走り出した。
彼と行った初めての旅行。私にとっては、高校生のときに家族と行った伊豆旅行以外人生初めての旅行でした。距離も丁度いいし、箱根は何気におすすめですね(^^)v

*4月26日* ◆会社の移転◆

本日引越。会社の事務所の移転です。前日から荷物の整理を始めて、朝からすぐに使う大事なものは終業と共に新しい事務所に運んでおいた。メインのPCも接続完了。
残りのPCを運び出さなくてはいけない。大きなプリンターに繋がっているPCとその他諸々・・・集合時間より1時間早くひとりで事務所に入り、絡み合うコードに目印を付けながら準備をしていた。

10時から・・・って話しを聞いてたけど、業者が来たのは9:30ころ。前日に、車を持っている人に積んでおいて欲しいものを指示して帰ったのに、見たらそのまま残されていて、業者(と言っても引越屋さんではなく『便利屋』って人)からは「梱包はしなくて良いって言われてるんですよね」って(>_<)
しかし・・・事務所の引越だって言うのに、誰も来ない。ったく(-_-メ)

バカバカしいので、業者が来たことを社長に電話して社長を呼び出し、外したPC3台とすぐに運んで欲しいものを社長に渡して運んでもらう様に頼んだ( ̄^ ̄v
10時を回るころ、ボチボチと従業員が来始めて「何も聞いてないから〜」ってのん気な営業さんに「昨日言ってあったでしょう!?」と一喝!ムカツク!! 社長が運んで行ったPCを接続するから・・と言う口実で先に引っ越し先に向かった。やってらんないわ!あとは全部お願いします。

バイクでブイ〜〜〜ンと快調に引っ越し先に到着したら、こちらで待機していた先輩事務員さんがやることなさそうに椅子に座って社長と歓談していた。取り合えずは荷物が来るまでやることないみたい。PCもすぐには繋げる状態ではなかったので私も座って一服(^。^)y-。oO
昨日あんなに頑張ったんだし、今朝だって早めに行って一仕事したんだし・・・「ゆっくりしてようね♪」って役得かな(-^〇^-)
1便が到着してトラックから下ろすのを手伝い、机などをセットして、棚を作り、細かい荷物を開け始めて、電話回線の工事に付き合い、配線の準備に取り掛かった。広いと思っていた事務所だけど、2社合同で使用する回線とコンセントが足りないみたい?机や棚が入ったら、けっこう狭いな。引越作業は手を出さず、私の任務はPCの接続や回線の確保。机の下を這いつくばってPCを繋ぎ始めたんだ。

1台のPCだけがどうしても動作しない。共同で使うもう1個の会社のPCに詳しい人が来て、あれやこれやとやってくれてるんだけど、余計にひどくなって行く気がして・・・。1日かかってもこの1台だけがどうしてもダメで、打ち上げの時間になって終わらずもこのままでは明日から困る!で、仕方がないのでPCのお助け出張サービスを呼ぶことにしたんだ(笑)
一応、来てくれるまでの間は打ち上げに参加し、乾杯を済ませてからまた事務所に戻った。飲んでるのは事務所の隣りの小さな居酒屋。行ったり来たりを数回繰り返していたんだけど、このPCのお助けマンがまた・・・(>_<)ヘンな人〜〜!プロなのは分かるんだけど、何て言うか・・・アキバ系(笑)

人の説明は聞かないし、返事もしないし、自分のやってることに夢中で、何時間かかっても全然進んでないじゃない?そんなに難しいこと頼んでるわけじゃないのに。お陰で飲み会どころじゃなくなって、私も帰らないといけない時間になってしまったので、他の人に頼んで帰宅した。
明日から連休なので・・不安はあったけど、他の人が何とかしてくれるはず。

さてさて、明日は箱根に旅行ですから〜気持ち切り替えて、寝てしまいましょう(^^)v

*4月15日* ◆心労が・・◆

通勤は今だ自転車です(-^〇^-)なんたって、原チャを停めておく場所がないもので、引越まではタダの「チャ」で通勤です。・・・そんなことはさておき・・
事件です。昨日の定時近くになってから受けた1本の電話から、帰れなくなってしまった。ごく普通に受け答えをしているはずだったもうひとりの事務さんの声がどんどんおかしくなって行く様子を見ていて「これはただ事ではないな」と感じた。
しばらくやり取りがあって、電話が切れた時は彼女は泣き顔。恐ろしいことに・・・お客さんが・・その筋の人だったらしい。小さなミスをエサに脅し、暴言吐きまくり、一体何が望みなのか・・。数度かかる電話におびえながら交代で電話を取り、今度は私・・・(>_<)
想像はしていたけど、アクドイ!!

どうにもならないけど、落ちついたころにやっと帰る仕度をして、家に着いたけどガックリ疲れた。 この先取引が終了するまで、どうなってしまうんだろうか。あぁ・・・ひとり出勤の日が怖い(>_<)

*4月13日* ◆ガソリンがないぞ◆

ガソリンメーターがレッドゾーンに(>_<)
午前中降ってた雨がお昼頃に小雨になって、さてさてバイクに乗ってみようか♪と彼と外に出た。近所の道路を交代に走りまわっていたらガソリンがない!!これはヤバイな。昨日はまだ半分弱はあったのに・・・。
一番近いスタンドに行こうと、目的地まで走り、目前でガ〜〜〜ン
多分このヘンだったはず?閉鎖して工事してる・・ここは・・もしかして・・潰れたの?

彼が待つ場所に戻って報告したら、近くにいたおばさんが親切にスタンドのある場所を数ヶ所教えてくれたんだ。でも、この超初心者の私が行かれるようなところではなく( ̄∇ ̄;A 教えてくれた中でも、行きやすいところを目指して走り出した。昨日友達に誘導してもらいながら走った、同じ道を戻る様に・・。
たしかにあそこにあったはず!と目標に向かってひたすら走った。やんでいた雨が降り出し、雨足が強くなってきたよ。もうすぐ到着・・・と思い気や・・なんとそこにあったのはコンビニだし( ̄Д ̄‖カンベンシテヨ〜〜。ここも何時の間にか潰れてたのか。

そのコンビニで一番近いスタンドの場所を聞いて、また走り出した。もうちょっと・・・がんばって!!バイクよ。ガソリンメーターの針がどんどん下に下がっていく。ヾ(・・;)ォィォィここで止まりたくないぞ。もうちょっと・・・もうちょっと・・・。心なしかスピードが落ちてる気がしてドキドキハラハラしながら、スタンドの看板探してひたすら走る。『あった〜〜♪♪』
ガススタ初体験(-^〇^-)「いらっしゃいませ〜!」とお迎えしてくれる店員の誘導で無事到着した。『満タン!』と言うと、『すっかりないですね。危なかったですね〜〜』って店員も笑ってた。
はぁ・・・よかったぁ。これで安心。

1回自分で言ってみたかった『満タン!』って言葉にご満悦な私(笑)
思いがけずの長距離(?)で、ちょっと自信がついたな。早くどこでも行かれるようになりた〜い!

*4月12日* ◆原チャとの出会い◆

  この日記で「原チャが欲しいの〜」とオタケビをあげたあと、天から神が舞い降りて原チャを譲ってくださる方が現れた\(^o^)/お互いの休みを調整して、本日納車の運びとなったのですが・・・。 私の運転技術で果たして無事にのって帰って来れるのだろうかと、かなり不安なのでした。
名義変更の手続きを終えて、いざ納車へ。

彼女の家の前に停めてあるバイクを見たら。。。想像よりも遥かにデカイ!!国産ではないらしい。エンジンかけてまたがってはみたが・・・直角に曲がっている細い路地を出て行くことが出来ず( ̄∇ ̄;A 直線の道まで彼女に出していただいた(笑)
彼女の家から自宅までの間に、2車線の車通りの多い交差点を右折しなくてはならない。そこが一番の難関。このままで大丈夫だろうか・・・と思いつつ彼女の家の近所の住宅街を3周ほどしていざ道路へ。車で彼女に前を誘導してもらいながら大きな交差点も無事通過できた。
知ってる道まで彼女に前を走ってもらって、彼女の車のテールランプを見ながらゆっくりついて行ったんだ。最初はとても信号なんて見てる余裕はなかった(^^; 本音を言えば、アクセルひねって道路を走ることで精一杯。やっと自転車に乗れるようになった子供が、必死に母親の自転車のあとをついているような心境が理解出きた気がする。

彼女の車のブレーキランプがついたら自分もブレーキ。ウインカーが出たら、彼女の車に寄り添う様にくっついて曲がる。なんて心強いんだろう。
知ってる道まで来たら、今度は私が前になり、自分のペースで走り出した。後ろから彼女がゆっくりとついてきてくれて、後続車が追い越して行くのを阻止してくれてるので、ミラーを見たら彼女の車のあとには車の列が連なっているんだ(笑)ご迷惑かけてすみません・・・( ̄∇ ̄;A
軌道に乗ってきてだいぶ慣れたころには、40km/h出ていた(-^〇^-)
丁度雨もやんでいて、運がいい♪

無事に我が家に到着したんだ。

ホッと一息、うちでコーヒー飲みながら気をつける部分をご指摘戴き、お互いの話しに花が咲き出したころに外で「ザー!!」っと言う音が(>_<)庭先に停めたままのバイクに慌ててカバーをかけて、彼女もお仕事があるのでお帰りになりました。
雨が降らなければ、またもう1周走りに行きたかったんだ。
心配していた彼にもご報告して・・・あぁ、でも乗りた〜い!!にっくき雨!!

家に着くまでの距離4〜5kmくらいかな。走ってるうちに怖さも消えて、楽しくなったんだ。自転車だったら40分くらいかかるんだろうな。坂道も楽々、漕がずに進むってカイカ〜ン(^ー^*) うちの近所は坂道が多いから外出が億劫だったけど、これでちょっとは解消されるかも。たばこ買いに行きたいんだけど・・・雨が。 今日は指をくわえて、外を眺めて・・・ちょっと我慢です。

念願の原チャが我が家に♪

*4月7日* ◆おひさです◆

 まる1ヶ月以上も日記の更新をせずに他のことに夢中になってました。仕事も忙しい!!まいった〜〜!ってな毎日です。こっちもちゃんとしなくちゃいけないなぁ・・・と思っております。
このHPともサヨナラになるんです。日記はブログに移行します。それも継続できるかかなり微妙なところ。
一念発起いたしました。

私のやりたいこと見つけました。このまま上手く行けば将来は・・・ムフフ♪
仕事の面でも活躍して行きたいし、自分の好きなことをやって毎日暮らせるなら今は踏ん張り時かな・・とも思う。とにかく毎日が目まぐるしく過ぎていって、あっという間にもう4月。

今朝、強風の中職場に向かう道を自転車でウントコショと走っていたら、いつも通る公園の桜が咲いてました。まっすぐ前しか見ずに毎日通っていた公園で、ふっと上を見たら、公園の柵からはみ出した枝に桜の花がたくさん咲いてました。風も暖かくて、やっと春が来たんだなぁ・・と。
今月の終わりに会社が引っ越すので、ここで頑張ってバイクを買いました。自転車通勤もあと少し。今日みたいな強風の日に、足の筋肉に力を込めて向かい風に立ち向かうこともなくなるんだなぁ。

職場ではある程度の力を持てるようになってきて、仕事もほとんどのことを一手に引き受け、営業方針にまで口を出すようになってしまった( ̄∇ ̄;A
今の会社に入って、数えてみたらもう半年が経過してたんだ。ビックリした。慌しく毎日が過ぎていく。あれもやりたいこれもやりたい。

入りたてのころは、たばこを吸うのも遠慮して、社長が出かけていく隙を狙ってこっそり吸っていたもんだった(笑)それが今では・・・。
社長が目の前に座っていても、書類片手に、PC打ちながらたばこをプカリ(^。^)y-。oO
「ライター貸して」って社長が私の横に来て、灰皿を差し出してくれる。・・・これでいいのか?

相変わらず、お昼ご飯なんてまともに食べられないし、お昼休みもない。仕事の合間を見計らって口に食べ物を突っ込み、モグモグしてると電話が鳴るから慌てて飲み込み電話に出る。営業さんは自分の仕事が一段落するとのんびりお食事してるけど、事務がモグモグしてたって鳴ってる電話に出てくれることはないんだ。気が利かないって言うより、それを笑って「大変ねぇ」って言われることに腹が立つ。どれだけあなたたちの為に、毎日こうやってお昼休みもなく、食事をとれない時間が過ぎていくと思ってるの?

やってられませ〜〜ん!!一息ついたらたばこだって吸いたくもなりますよ。
まぁ、この前は、やっと仕事にキリがついた時に社長が「はい」って灰皿出してくれた時はさすがに笑った。お礼にコーヒー入れて差し上げました(笑)

新しい部署が開設されるらしい。そうしたらそっちに行きたいんです。今日は2人 事務の面接があったみたいだ。早く跡取を作ってくださいませ。


By71Tips