HOME わがままかぁちゃんの気まぐれ日記

 
2005 2月の日記

*2月27日* ◆カラオケに行きました◆

   急遽・・と言うか、計画的に休みにしてしまった日曜日。本当は出勤だったんだけどしばらく休みがないので、ここでちょっと休憩入れとくかぁ・・って( ̄∇ ̄;A

今日は午前中はビデオを見て過ごし午後から子供たちも一緒にカラオケに行ったんだ。ビデオは彼が友人から借りた『ガンダムシード』私はガンダムは見たことがなかった。どうもSFっぽいのって苦手で、頭が悪いから理解力がない(ノ_・、)見てるうちにどっちがどっちだか分からなくなってきて、横で一生懸命彼が説明してくれるのを聞きながら、なんとか完結編まで見たのだ。
昔見た「マジンガーZ」は兄貴の影響で、ロボットを操って闘う・・・そのうち私も大人になり、アニメから離れた生活を送るようになって、増してガンダムなんてマジンガーZの延長だと思っていた・・・のは間違いだったみたいだ(笑)

彼の影響で、今まで興味のなかった映画やアニメを見るようになって、まずはスターウォーズ!これはもう、映画が出るたびに見ずには居られなくなったし。ここでまた、ガンダムもこの罠にはまってしまった様だ(-^〇^-)
1度では全部を理解できないので、もう1度繰り返して見たい気もする。

ビデオを見終わってから彼が率いて子供たちと遊ぼうとカラオケに出向いた。おとなしく歌う子供たちに、彼は「これで楽しいのかい?」って心配顔。まぁ、うちのカラオケってこんなもんです。これ、いつもと同じ風景なの。子供を連れてカラオケに行くってのは、私自身は何も気を使わずに勝手に歌わせておけば良いので、こんな楽な子供孝行はないのだ(笑)
私も久々のカラオケを楽しみました。あぁ、でも・・・今日はヘタッピ〜だったな。いつもに増して( ̄∇ ̄;A

今日は良い休みだった。気持ち穏やかに、優しい1日でした。

*2月26日* ◆誕生日の翌日に◆

   25日のリベンジに、長女が夕飯を作ってくれたらしい。
でも、仕事中に届いたメールで、私は迷っていたんだ。仕事が終わったらお出かけしようかな・・・って。定時を過ぎても仕事が終わらなかった。今から家に帰って出直すのは時間的にムリなので・・。
帰りがけ、子供たちに電話をかけてお伺いを立てたら、「せっかく作ったんだから帰って来い」って(ノ_・、)あぁ・・野望は崩れ去った。

でも、子供たちも私の誕生日にって夕飯を準備してくれたんだから、それはそれで喜んで帰り、食卓に用意されたお食事に、すぐに座って食べれる幸せを噛み締めて(-^〇^-)

お出かけもしたかったなぁ。でも、出かけるには遅い時間になっちゃった。

明日は休みだ。お出かけ日よりだったけど、仕方がないので彼に来てもらう事にしたんだ。
仕事の後だったので到着した彼をそっちのけ、早々に寝てしまった( ̄∇ ̄;A
耳が痛かったのだ。どうやら掻きすぎたようで、化膿しちゃったみたい。でも、明日は子供たちと一緒に遊びに行くって言ってくれて、超うれしいぞ♪

*2月25日* ◆おめでとうメール!?◆

   1日仕事をして、やれやれ・・・って帰宅した。今日は誕生日だからって次女が前から「何が欲しい?」って聞いてた。な〜〜んにも要らないから、じゃぁ、ご飯作ってよ?って言ってたんだ。
そうしたら次女はおねえちゃんに相談して、今日はふたりで腕を振るってくれることになってたんだ。なのに長女は・・・デートだって。
しかも「夕飯はいりません」ってメールが届いた。

次女は期待はずれなお留守番になちゃって、私の帰宅を待ってた。
仕方がないのでふたりで台所に入り、食事の仕度をすることにしたんだ。献立は冷蔵庫に入ってるものでいつもと変わらないものになったけど、おぼつかない手つきでフライパンを一生懸命振ってる次女は楽しそうだ。
長女は彼と一緒にご帰宅した様子。ほか弁のような包みを下げてふたりで階段を上がって行った。それと入れ違いにじいちゃんが出かけて行った。 また次女とふたりになった。

食事が終わって、私も2階に上がってPC立ち上げメールのチェックをしたら、件名に「お誕生日おめでとうございます」って言うメールが数通届いてる。
・・・ナンダヨ・・・メルマガの配信じゃないか。
お誕生日だから、何かプレゼントでもあるのかしら?って思ったら、それも抽選だって。 面倒くさ〜。
でも、なんでもいいや。申し込んでみようかな。

そうだ!!今年の誕生日は免許の書き換えがあるんだ。原チャリの免許を取ったのは良いけど、1度も乗ることはなく書き換えの時期が来てしまった。あと1ヶ月の間に行かなくてはいけないんだな。その前に美容院に行かなくちゃ(>_<)
でも、近々この免許もやっと免許証として使用できるようになるかも。今までは身分証明書でしかなかったからなぁ。会社が引っ越すらしい。ちょっと遠くなる。電車でも自転車でも中途半端な距離で、これはやっぱりバイクが良いでしょう♪

しかし。。。問題は。
私、乗れるんだろうか( ̄∇ ̄;A それ以前に、バイクがない(ノ_・、)

*2月20日* ◆早く寝ようと思ったのに・・・◆

   眠気はあるんだけど、寝つけない。倒れるほどの眠気は感じてないんだ。睡眠不足のはずなんだけど、ちょ〜っと不眠症気味だな。春から夏っていつも不眠症っぽくなるんだ。どうしてだろう。それでとんでもない時に急に眠くなったりするから厄介だ。

昨日からあまり寝てないので、今日は夕飯終わったら早くも寝る体制を整えて早寝の予定だったんだ。さっさとお風呂に入ろうと思って仕度を始めたんだけど、横にいる次女の姿が気になった。
「一緒に入ろうか?」って声をかけたら、悩んでる様子・・・。最近一緒に入ってくれなくなったんだよね。思春期ですから・・・。 でも、コミュニケーションってやつ。子供とお風呂に入るのって面倒だけど楽しいんだ。シャワーをかけたりお互いの体を洗いあったりして、スキンシップは普段の溝を埋めてくれるね。
私が着替えを持って立ちあがったら、慌てて着いて来た(笑)久しぶりに次女と一緒のお風呂。普段は服を着て、ランドセル背負ってる小学5年生なんだけど、背中は立派だわ。体つきも身長も長女を追い越してしまったし、後ろ姿だけだと見分けがつかなくなりそうだ。さすが姉妹、随分似てるもんだね。顔は全然似てないのに( ̄m ̄)

さっさと入って寝てしまいたい気もするけど、子供と入ると長くなる。結局、お風呂から出たらいつもと変わらない時間になっちゃった。
急いで寝ないとこのしわ寄せはきっとどこかで迫ってくるんだ。お風呂上り、ポカポカの体が冷めないうちに布団に入ることにしょう。

そういえば、今朝。
昨日の寒さとは違って、春の風を感じたんだ。マフラーと手袋は欠かせないけど、風が柔らかい気がした。事務所の暖房も昼間は切ってた。日曜の事務所はひとりで過ごすことが多いんだ。今日はCDを持っていって1日中音楽をかけて仕事をしてた。aikoとCharaで(笑)古くなって家ではあまり聴かなくなったCDを会社に持って行って、勝手に棚の一部をCDスペースにしちゃってる。
先日会議で顧客の進捗状況を確認したところ、不明の顧客が多く出てきて、その追いかけをすることにした。コーヒー飲みつつたばこ片手に、イチゴTOPPOも食べて、音楽聴いて、ひとりで集中して仕事に専念してたらあっという間に定時だし。

寝不足な割りには気合充分仕事が出来たな( ̄^ ̄v

夕飯も美味しく戴きました。手羽の香草焼きなんか作ってみたんだ。それと、残ってた炊き込みご飯をおいなりさんにして、明日のお弁当に残るかと思ったら、次女が全て完食してくれました。
でもスーパーで冷凍食品半額セールをやっていたのでお弁当用にたくさん買い込んできたし、明日からのお弁当は充実できそうです。

・・・ってか、そろそろ・・マジで寝る(_ _)(-.-)(~O~)ふぁ〜(~O~)(-.-)ねむねむ〜

*2月16日* ◆震度4◆

   明け方、4時46分。 「揺れてる!」と思って目が覚めた。大きいと思うより、長い時間揺れてることの方が怖かったな。 揺れが落ちついて回りを見たら、テレビの上に飾ってあった写真立てが落ちていた。すぐさまNHKをつけ、地震情報を見たんだ。
きっとこれは、東海地震の影響か?東海はさぞすごいことになってるのか?と思ってたんだ。テレビをつけてみて愕然とした。震源は茨城県だった。それも、千葉と県境いに近いところだった。

家族は静かだった。誰も騒がないし、寝てるのかな?一瞬彼にメールしようかと思ったけど、これくらい大した事ないって、寝てるかもしれないし。携帯を手に取ってメール画面を開いてしばらく戸惑い、携帯を床に置いた。どうして彼からは来ないのだろう。一縷の望みを期待したんだけど・・。
昨夜、毎週楽しみにしてるドラマの日だったんだ。東京が震災で壊滅して、その怪我人や病人の治療に専念する高度救命救急の物語。昨日の話は、震災で大怪我をした婚約者を亡くした、救命救急医の話だったんだ。愛する人を亡くした哀しみはどれほどのものか。
これが昼間だったら、子供たちともバラバラで、先日「もし大きな地震が来て離れ離れになったら?」なんて話をしていたばかりだったんだ。とにかく無事で居るなら、安全な場所に留まっていなさいと。学校に居るのなら、そこにずっと居なさいと。
彼とはどうやって安否の確認を取ったら良いのだろうか。こうやって、どちらからも何も言わずに、待つだけなのだろうか。

でも・・・。
昨日のドラマでの中で、震災が来ると判っているのに、自分では何もその対策を練っていなかったこと・・・。食料や支援物資を待ってるだけの「助けてください」集団に一喝のシーン。

国は今まで何も講じて来なかったのか?と国会議員に食って掛かる人。支援物資が来ても、それじゃ足りないと文句を言う人。赤ちゃんのミルクをくれとすがる人。
そのドラマを見て、布団に入ったあとにこの地震が・・・。外は土砂降りで、雪が降るかも知れないというほどの寒さの中、もし避難でもすることになったら?子供の食事。着替え。お金。その日暮に近い状態の今の私に、あの言葉が蘇ってきた。私も「助けてください」集団の一員になりかねないな。

地震の直後にオヤジさんが起きた様子。いつも5時起きですから、丁度起きるころだったんだろう。でも、「大丈夫か?」の一言もない。私も声をかける事もなかった。きっと、この人の事は最後だろうな。
被害もなさそうなので、また布団に入って眠りに落ちた。

地震は怖いよ〜。いつ何が起きても良いように・・っては思うけど、今日の食事もないほどではそれも困ったもんだ。ちゃんと避難用具を揃えておかないと、家が潰れて中途半端に生き残ってしまったら最悪だな。

*2月14日* ◆続けてもう1回◆

   1/24にポップジャムの収録を見に行って来て、また今回も当選し本日行ってきました。今回の出演者は私的には大満足です。石井竜也にポルノグラフティに工藤静香、倖田来未にクリスタルケイなどなど(-^〇^-)大物系がずら〜っとね。
席だって今回は1階のど真ん中で、映画館で言えば別料金出さないと座れない場所(笑)なんて運がいいんだろう。ただ、真正面の悪いところは、舞台からの演出のライトが非常にまぶしくて目が潰れそうだってことだな。ライトがまぶしくてアーティストの顔が見えないし、リフトのTVカメラが視界をさえぎってしまうんだ。これもまたひとつ勉強になったな。

1部と2部と、2週分の収録する間の10分間の休憩に喫煙所とトイレに行って席に戻ると・・私たちの座るはずの席に見知らぬ女子がふたり座っていた。何??私、席間違えたかしら?って思ったの。座ってる女子ふたり、私たちを見上げると向こうも「何?」って顔して見てるんだ。
帰ったんだと思って、居ない隙に座り込んだらしい。ごめんなさいでもなく、そそくさと立ち去ったけど、ビックリしたなぁ!

この何日か、ネタもなく日記も滞りがちで毎日同じコトの繰り返しにいささかウンザリだった。
子供たちは昨日おとといって、代わりばんこにバレンタインの準備に忙しそうだったな(笑)当然の様に手伝わされたんだけど、そのオコボレもらって美味しい思いも出来たし(^ー^*)
チョコ嫌いな彼には今まで無縁だと思ってたバレンタインに、今年はひと捻りして付き合って初めて、バレンタインらしく(謎)プレゼントを用意した。包みの中には・・・ピンク色のイチゴ大福で( ̄m ̄)

この前、バレンタインのことテレビで見たんだ。海外ではこの日男性が女性に花などをプレゼントするらしい。女の子がチョコを用いて告白するようになったのはかつて伊勢丹でこのイベントに便乗したチョコの販売がいつのまにか習慣になっただけの、日本だけの物だって。知ってたけど、日本人に生まれちゃって、小さいころからこの習慣で教育されてきちゃったんだからしょうがないかぁ(笑)

誕生日が近いからって、ケーキ買ってくれて一緒に食べた(-^〇^-)美味しかった〜。

長女もデートで、私も出かけちゃって、じいちゃんも先日誕生日だったしバレンタインだからって行き付けの飲み屋に呼ばれて行っちゃったらしい。次女から「私ひとりなの」ってポップジャムの最中にメールが来たんだ。でも、しっかりお留守番して置いてきた夕飯もひとりで食べて、時間になったらひとりで寝たみたい。
今度は次女孝行しないとな(^^; 周りはみんな楽しんじゃって、ちょっと気の毒だったな。今度一緒に美味しいもの食べに行こうね。

*2月7日* ◆疲れ気味かな◆

   年末の繁忙期が終わり、1月は低迷していた客数も上昇し始めこれからまた闘いの日がやってくる予感(>_<)それは良いとして、自分自身の体力が近頃下降してるんだ。些細なことにイライラしてしまう。かなり、疲れているみたい(ノ_・、)

まだ夜8時台だと言うのに、とっても眠い・・・。今日は残業もなく、夕飯も次女とふたり分で良かったから、家に着いて一休みしてからさっさと済ませ、テレビを見ていたが、睡魔に襲われ2階に避難した。しかし・・・2階はシンシンと冷えていて暖房をつけたが、なかなか温まらずに指は凍えている。 かじかんだ指で、こうして日記を書くのもつらくて、この何日か日記もサボリがちだったな( ̄∇ ̄;A

そう、昨日の話。
夕飯を作っていた。現在の我が家には「米」がないらしい。そんなことは、私たちには大きな問題ではないので、米を使わなくても良い献立を考えている。じいさんにとっては、米が食えないってのは大問題らしいが・・・。これぞ。バブル時代を生きてきた裕福な暮らししか知らない者の戯言だと思う。
ないならないなりに工夫すれば良い。私は米がない暮らしなんかいくらでも経験済みだし、子供たちもそれで文句を言う事もないのだ。どんな献立でも美味しくてお腹いっぱいになれば、それで良いではないか。
お金もないので、惣菜も使わずに全部を手料理したんだけれど、野菜を切っているときになんだかいつもと違う感触にイヤな予感がした。切れない包丁の切れ味が、とっても良く切れる包丁に変わっていた、それが悲劇を(>_<)

包装されている袋を切ろうと、いつもと同じ力で包丁で裂いたとき、指に激痛!!
サクっと当たった包丁の刃で、あっという間に大流血。「痛い」と発した声に反応した次女が駆け寄ってきた。これが一番驚いた( ̄∇ ̄;A
こんなことがあると普通なら真っ先に駆け寄ってくるのはいつも長女。状態を確認すると、救急セットを知らぬ間に集めてきて手当てをしてくれる・・・その長女は昨夜留守だった。

こんなとき次女は、長女の騒ぎにそそのかされて、面倒くさそうに「どうしたの?」とのっそりやって来るのだけど、昨日は駆けつけた早さにビックリ(笑)
でも、、、流れる血を見ていて「キズはどこ?」と言うだけ。血がどんどん出るので、キズなんか見えないのに。まな板の上にポタポタたれてる血を見て、「すっげ〜」って。
「ティッシュとバンソウコウ持ってきてよ」って言って初めて、部屋を駆け出して行った☆ ̄(>。☆)バンソウコウを持って来たはいいが、「はいよ」ってそのまま渡された。
血の出る指をティッシュで抑えている私・・・。その手を離したら、また流れ出る血でそこら中が血だらけになりそうなのに・・・。なんでこいつは気が利かないのだろう?

やっとバンソウコウを貼り終えたころに長女帰宅。まな板の上に残ってた血を見て、次女の鼻血と間違えたようだ。「私よ!!」って言ったら「え??ママが鼻血?」って(笑)
バンソウコウを貼りつけた指を見せ、料理再開。

数年前にサトイモを切っていて指を切り、縫ったことがあったけど「サトイモのときほどじゃないわ」と言うと安心した様子。
今日は1日、切れた部分を何度ぶつけた事か(>_<)痛かった〜〜!!

*2月2日* ◆ピアス!!◆

     仕事から帰ったら珍しく長女がいた。最近バイトのシフトが減ったみたいで、掛け持ちのバイトを探してて、先日面接に行って来たみたい。今日その結果がわかるって言ってたけど、「残念でした」の結末だったみたいで、「掛け持ちってのがダメみたい。また今度時期が来たら。。って言ってたけど今回は無理だって」って訳のわからん説明をしてくれたが?

夕飯食べながら「ピアスの道具を買ってきたの。明日仕事休みでしょう?今夜は早寝しなくていいよね?今夜やってね!」って道具をお善に並べて説明し始めたの。
見たら、安全ピンが3本。透明ピアスが3本。それに消毒液もちゃんと買ってきたみたい(笑)
3本??3ヶ所??

片方の耳には2ヶ所穴をあけるんだって。
さっさと夕飯済ませて、せかされて、氷で耳たぶを冷やし始めた長女・・え〜〜??マジデスカ。
長女の話だと、安全ピンで開けた友達は、耳たぶ冷やさないでそのまま刺したとかって(≧O≦)考えただけで痛いですけど。痛がられて刺すのはイヤなので「冷やせ!!」と言ったのは私なのですが( ̄∇ ̄;A

念入りに消毒して、いざ!!ひとつめ貫通\(^o^)/
「え?もう終わったの?」ってキョトンとしてる長女でした( ̄m ̄) でも、人の体に針を刺すって行動は、一瞬心臓が痛いものですね。それも娘の体ですし・・・。どうして殺人なんて出来ましょうか。恐ろしいなぁ。
・・・と思いつつも、ひとつやったら慣れてしまった。3ヶ所に無事ピアスを通して終了です。 横で見ていた次女が「私も高校生になったらやる〜」って。見てて怖くないのか?「ちょっと怖いけど、大丈夫」だって。

どうせなら、私ももうひとつ開けちゃおうかしら(笑)でも、穴が安定するまでの消毒が面倒なんだよね。もうそこまで気合が入らないんだなぁ( ..)ヾ

当の長女はピアスが入った耳を鏡で眺めて満足そう(笑)「お礼に白髪抜いてよ」って言ったら、「顔剃りならいいよ♪」って今度は交代して、私の顔剃りしてくれた。この頃また白髪が増えて来たんだよな(>_<)今年は30代最後の年だわ。次女は年女。明日は豆まきか?
福は来るだろうか。貧乏生活はいつまで続くのだろう?

私的には、貧乏よりもこうやって家族と笑いあえる日々がとっても幸せなんだけれど、やっぱりもうちょっと稼げたらいいのにな。
そう言えば・・・支店の店長さんが「あなた主任とかになったらどう?」って。そんなら社員にしてくださいな。ボーナス下さい(笑)

*2月1日* ◆この冬一番の寒さだって◆

   天気予報で日本中大雪になるって話で、夜のニュースでは日本海側の雪の映像が。新潟のほうでは60cm増で雪が積もったそうだ。すっごいなぁ!
覚悟して厚着して仕事に行った。事務所の中で1日中過ごしてるから外の寒さは分からないけど、営業さん達が帰ってくると「うわ〜〜!さむ〜〜い!!」って飛び込んでくる。

今日は1ヶ月の締め業務のために必然的に残業になって、いつもは早く帰る経理の事務さんも7時近くまで仕事をしていて、私より一足早く会社を出た。見送る社長が「こんなに寒くても自転車だなんて・・・俺は考えられん」なんて言ってるんだ。
どうも会社を引っ越すお考えらしい。もうちょっと広い事務所を探しているのか?
「オネガイだからこれ以上遠くなるのは困ります」って言ったんだ。近くで探すから・・って言うけど、どうなるんだろう。

一服してから会社を出た。気張って自転車を漕ぎはじめたけど想像していたほどの寒さは感じなかったな。家に帰ったら次女もすっかり熱が下がった様で、明日登校するためにお風呂に入っていた(笑)これでまた湯冷めしたら面倒なので、厚着をさせて、豚汁うどんを食べた。

じいちゃんは相変わらず布団の中。仕事には行ったらしいが午後からまた熱が上がっていたようで、枕もとの携帯が鳴ってるけど出る気にもならないでいる(>_<)ご飯は自分で食べているみたいだな。

夜遅くになって、長女が「たばこ吸うのと、ピアスあけるの、どっち許してくれる?」なんて質問を投げかけてきた。どっちも許さん!!・・・と言いたいところだけど、もう高1も終わりだし、ピアスはいいかな。「ピアスあけるんなら、暖かくなる前に開けたいんだけど?」って。
そう、去年の夏休みにピアス開けたいんだって言われた時に「夏は化膿しやすいから、寒い季節じゃないとダメだよ」って言って一時納得させてたんだった( ̄∇ ̄;A
友達に聞いたら、友達の娘さんもほとんどピアス開けてるって・・・みんな知らないうちに勝手にあけてしまってたみたいだけど。。いいのかなぁ・・・と悩みつつ、許したわけではないが許すことにするか( ̄^ ̄)

「ママはどうやって開けたの?」と聞かれ。。「私は待ち針よ(笑)」と。でも待ち針は細すぎてピアスの芯が入らずに当時友達に話したら「安全ピンがいいよ」って言われたんだった。娘には再三「高校生のうちは認めない!」って言ってたんだ。「私だって社会人になってから開けたんだよ」って言ったら「時代が違う!!」と怒られる(ノ_・、)
「ママ、やってくれる?」って・・・え〜〜〜???
友達同士で消毒もちゃんとやらずに化膿したら大変だから・・・どうせ開けてしまうんだろうから、きちんとやってあげるか・・。

成績が落ちたらダメ!!って言ってたんだけど、お馬鹿な学校の中でも成績は上位らしいし、真面目で素直に育ってる(親ばか?)ようなので、まぁ、いいとするかな( ̄∇ ̄;A


By71Tips