HOME わがままかぁちゃんの気まぐれ日記

 
2004 12月の日記

*12月31日* ◆大晦日◆

 本日2004年の締めくくりに都内は雪が降ったそうだ。千葉はミゾレ混じりの冷たい雨が降ったけど、結局雪にはならなかった。大晦日の雪は1983年以来21年振りだって。私は高校3年生だったんだな。覚えてないや(笑)

今年はどんな1年だったかな。あまり悪いことは覚えていない。確かに夜働いていたのは苦しかったけど、それも最初は自分で決めたことだったし、自分の限界を知って頑張って来た事には自信を持っていたいと思う。
親父とは喧嘩が絶えないけれど、それでもうまくやってるつもりだ。子供の帰りが遅くなってお迎え要請が出ると車を出してくれるし、天気の悪い日は買い物や送迎をしてくれる。お金がないと機嫌が悪くなるけれど・・・。
私も9月末から新しい職場に移って、生活ペースを取り戻し、子供たちや彼ともコミュニケーションを上手に取れるようになってきたんだ。小さな諍いはあっても、やっぱり私にとっては大事な人たちであって、みんなで笑っていられることはシアワセだと思う。

今年の秋も終わるころ、彼との将来に悩み気持ちを打ち明けた。その時に彼が言ってくれた言葉に、もう迷うのは辞めようと決めたんだ。どんなことでも乗り越えて行こうと思った。
子供たちからも応援してもらって続いてきた恋愛だから、子供たちの将来を見届けたら、人生の最終章は彼と2人で生きていきたい。今年の終わりには、私にとっては大きな変化を与えてくれた事柄がたくさんあって、それもかなり良い方向に向いてきているような気がしたんだ。 暗闇から抜けて出れるときが来たのだろうか。

どうかこのまま、私にとってのシアワセが逃げて行きません様に。
がんばってきた1年の終わりに、「今年はいい年だった」と思えることは・・それだけでかなり幸せだったと思う。そして今日の終わりまで、明るい気持ちのまま除夜の鐘を聞いて新年を迎えようと思います。

ここを訪れる方々、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。皆様良いお年をお迎え下さいませ。

合掌

*12月30日* ◆紀宮様ご婚約◆

今朝目が覚めて時計を見たら、9:25だった。「あ〜〜!!!仕事!!」ってかなりドキっとしたけど、なぁんだ・・今日から休みだったじゃん( ̄∇ ̄;A まずは一服。その後トイレに下りてコーヒーを入れてたら親父が仏壇を掃除してたんだ。親父も今日から休みらしい。これはヤバイ!ここでボサ〜っとしてたらまたお小言が出るに決まってるんだ。案の定「台所の片づけをしろよ」って( ̄○ ̄;)昨夜の夕飯作った鍋がまだ流しに置きっぱなしになってた。でも「ちょっと待ってろ」「布団干してくるからさぁ」って2階に逃げた。
「まぁ、一服してからでいいけど・・・」って急におとなしくなっちゃって(笑) 2階に上がって子供たちにも布団を干すように言って、ベランダに出たら、屋根に残ってる雪が溶けて水滴がポタポタ落ちてくるんだ。これじゃ〜布団が干せないじゃない(ノ_・、)でも、水がかからない所に布団を出して洗濯物を干して、お湯が出ない台所で洗い物をした。とりあえず親父の気分を壊すようなことは先に片付けてしまわないとこれから長い休み中、毎日憂鬱にならなきゃいけなくなるからね。

でもやっぱり、親父がいると思うと下には行きたくないから、お腹が空いたけど我慢して部屋で片付けものをしてたんだ。子供たちは部屋の掃除が終わると2人で下に下りていって、しばらくして次女が「ママも食べる?」ってホットケーキを持ってきてくれた。お腹はペコペコだったんだ\(^O^)/うれし〜〜!!
その後、HPの衣替えをして、お正月を迎える準備なんかして(笑)
長女はバイトに出かけていき、次女は書初めの宿題をしてた。お絵描きは好きなのに、お習字は嫌いらしい。雑に書いては「やる気しない!うまく書けないんだもん」ってすぐ飽きちゃって私の横でゴロゴロしてるから、しょうがないので私も書初めに参加して、何枚か書いて見せたんだ。
私も小学校低学年の頃、短期間だけど書道教室に通ってたことがあって、ちょっとは基本が分かってるんだけど、文字としてはまったくなっちゃないが・・・次女に教えるくらいは何とかなってるのかな?ウンチク垂れながら偉そうに書いて見せたら次女もちょっとやる気になってくれて、気を入れ直して書き始めたんだ。良かった(^^;

私が子供の頃なんて宿題を親に手伝ってもらったことなんてなかったけどな。「あんたちょっと甘えすぎじゃないの?」って言ったら「いいの!いいの!」って、多分こんなことでも嬉しいんだろうな。どうせいつか自分から親の手を離れていってしまうんだから、これくらいのことはしてあげましょうかね。
あと1、2年のことだろうし・・・。

昨夜からエアコンがまた調子悪くて、雪が降るほど寒いって言うのにエアコンから冷たい風が吹き出してきて、最悪☆ ̄(>。☆) 寒がりの私にはとっても地獄の夜でした。指先がジンジン痛いほど冷えて、入れたてのホットコーヒーがあっという間に冷たくなってしまうの。う〜〜厳しいですね。
それでも長女が借りてきた「世界の中心で愛を叫ぶ」を見て、日記の更新をして、寝る前に彼に電話をかけた。この携帯を買って初めてテレビ電話をしてみた( ̄m ̄)
これ、いいかも♪ ほんのちょっと顔を見たかった。笑顔で「オヤスミ」って言って携帯に向かってバイバイって手を振って電話を切った。1日の疲れがこれで飛んだような気がする(*^o^*) こんなこと、子供がいる前では出来ないけどね( ̄∇ ̄;A

*12月29日* ◆雪が降りました◆

 今日は仕事納めで本年最後の仕事でした。それに、この会社に勤めてまる3ヶ月が経過した。朝から雨が降っててせっかく最後の出勤なのにがっかり。。。気がついたら大きな粒の雪が降ってきて事務所はとっても寒かった。
さすがに今日はほとんど仕事はなくて半分以上遊んでるような感じで、午後3時から1年の反省会兼営業会議兼打ち上げ(?)で、支店の職員も集まってお茶を飲みながら業務の改善策などを話し合った。個人経営とは言え、まさに成長の過渡期を迎えてる職場では改善しなくてはいけないことがたくさんあるんだ。私も普段の業務で感じていることを発言して、スッキリした。
会議が終わってからは雑談で、定時まではしっかり職場で過ごし今年の業務は終了(-^〇^-)雪もやんで、すっごい冷たい空気の中を帰宅したんだ。

「冬だなぁ!!お正月が来るんだなぁ・・・」って実感(≧∇≦)

今年はよく働いたな(^^)v 我ながら感心、感心。
仕事を変わって、案外充実できた下半期だった。子供たちも大きな病気もせずに毎日明るく過ごせたことに感謝(*^o^*) このごろは恋愛もうまく行ってる感じだし、来年もこのまま楽しくいけますように(^人^)

そうそう!!打ち上げ終わって雑談してる時に、支店の店長さんと話をしてたんだ。この人面白いんだよね。仕事を通じて時々電話がかかるんだけど、出るといきなり「俺だよ!!俺!!」って( ̄∇ ̄;A オレオレ詐欺も、もうその手は古いですわよ(笑)直接会ったのは今回で3回目くらいなんだけど、うちの職場の女性はほとんどがバツイチで、この方も男の子3人抱えてるバツで支店の看板おばさん(爆)なのです。 名前は私と同じなんだけど、字が違う。歳は私より10歳くらい上らしい。みんなで年齢の話しになって、「私が一番若い!?」思ったら、経理の事務さんは私の5歳下。
この店長さん、何を言うかと思ったら「(経理の事務さんが)一番若いのに一番年長に見えるのはなぜ?」って爆弾発言(^^;本人居ないからいいけど・・・(笑)「それはご主人持ちだからじゃな〜い〜?」って言ったら周りも大爆笑で。「それは落ちついてるってことかしら・・・やっぱバツってバカっぽい?」なんて言ってるし。確かに私の身近なバツ女性は、みんなバカっぽいなぁ( ̄m ̄)・・・あらら、シツレイm(_ _)m

さて、これでしばらく仕事とはサヨウナラ(^ー^*) 年明けは社長がまた上海に行くらしいんだ。新年の業務開始に社長が留守って(;¬.¬)・・・お土産を期待しましょうか\(^O^)/

*12月27日* ◆お台場デート◆

お昼ご飯は両国でちゃんこ鍋のランチを食べた。どこに行くかもはっきり決めてなかったんだけど「観覧車に乗る?」って彼の一言でその後お台場に向かった。いつもショッピングモールを見て歩くだけで観覧車にも乗ったことがなかったんだ。ヴィーナスフォートを歩きまわってた。立ち寄ったお店でかっこいいペアリングを見た。う〜〜ん・・・微妙な心境(^^; 自動車のショールームに行きあれだこれだって見て歩いて、車の試乗が出来るから彼に促して乗れ乗れ!!って言ってみたんだけど予約の時間が帰宅時間にかぶるので諦め、完全自動運転体験の電気自動車に乗ることにした。運転席に座って、走る自動車を体験できるのは楽しいかも(^^)v運転席で勝手に回るハンドルを握り、とりあえずカッコウだけは運転してるみたい♪それを助手席からムービーで録画してる彼(笑)再生したら生意気そうに運転してるっぽい私の姿が( ̄∇ ̄;Aこんな遊びがあったのか!って新発見だった(-^〇^-)

日も暮れ始めた時間に合わせて観覧車に乗った。乗り込んだ時はまだ空はうっすら青さが残ってたんだけど昇って行くに合わせてどんどん真っ暗になって行って頂上に着く頃には東京の夜景が綺麗に輝いてたんだ。超感激〜〜!!すっご〜〜いム〜ディな空間に2人で。。。携帯のカメラで撮影会( ̄∇ ̄;A


こーんなに綺麗な夜景をひとり占め出来るんだもん・・クリスマスは混むに決まってるわ(笑)それに夜は12時まで乗れるらしいよ d(゚▽゚*)

観覧車降りてそろそろ私の門限が(>_<)

駐車場まで向かう途中、クレープ屋さんでまた引っかかり( ̄m ̄) 甘いものに目がない2人。。お昼を食べたきり何も食べてなかったのでお腹も空いてるような気がするし\(^O^)/生クリームいっぱいのクレープが美味しかった。
帰りたくないけど仕方がない。渋滞にはまってしまった。彼は急いで送らないとって、子供が待ってるからって気にしてたけど、私はこの渋滞がちょっと嬉しかったりした(*^o^*)

*12月26日* ◆密会計画◆

この何日か私は出歩きっぱなし。携帯を買いに行った日から・・・いぇ、忘年会の日から1日置きに家を空けてます。あ〜〜でも、いいじゃない!!この1年半ほとんど遊ばずにきたんだし年の暮れ自分にご褒美だよ(-^〇^-)って勝手に言わせてもらうんだ。

今日も彼の家に行くことにした。子供に聞いたら長女は「行ってくれば?」って、昼間次女を連れて遊びに行ってくれてたようだ。それで次女に「うちら遊んできたんだし、いいじゃん?」って説得してくれて次女もあっさりとOKだって♪
今年最後のデート・・・で、ここだけの話し、ちょっと子供に嘘ついて出かけることにしたんだ。許してね( ̄∇ ̄;A

*12月25日* ◆オムライス◆

お泊まりした彼と午前中はマッタリ、ゲームなんかして遊んで♪ドラゴンクエスト(笑)準備してたら子供たちが集まってきて4人で満員の部屋で彼がやるゲームの鑑賞をしてました。私はRPGが苦手なので見てるだけで、でも、クチは出す( ̄∇ ̄;Aあれだこれだと言いながら、切りの良いところまでやってその後カジノで遊ばせてもらった(^^)vスロットゲームでかなり大当たりを出しオタケビ上げながら遊びました。すっご〜〜くおもしろい(-^〇^-)

見てるだけの子供たちも楽しそうにしてた。長女はお出かけの用意をしながら時々覗きに来ては増えてるコインにビックリしてて、元々600枚だったコインが最後は350000枚になったんだ(^^)vうひゃ〜〜これが本物のスロットだったらなぁ``r(^^;)
その後、オークションに出品するものの写真撮影をして、あ〜でもないこ〜でもないって品物出しながら撮影する彼と戯れて準備完了!あとは出品するだけね。どうか売れます様に〜。

長女も次女も出かけてしまったので私たちも外に出ることにしました。
お昼ご飯・・・って言ってももうかなり時間は遅くなってたけどご飯に行こうってことで、前に食べて美味しかったオムライス屋さんに向かいました。 他のお店も見たんだけど、やっぱりオムライスのお店に入ったんだ。前回とは違うものを食べようか、また同じ物にしようかスッゴク迷ったんだけど。。。思いきって違うものにしたんだ。これがまた激ウマだった(-^〇^-)ふっくら玉子の焼き方が。。。あ〜〜そうだ。昨夜彼とご飯食べてるときに「とろ〜〜んって玉子、焼ける?」って聞かれて・・( ̄∇ ̄;A
こんなオムライスが作れたらいいのになぁ(^^;
気持ちは・・・頑張ってるんだけどね。いつも失敗の方が多いかな。そんな雑な料理がおもしろいって彼は笑うんだけど、やっぱり女ですもの。。。唸らせてみたい(≧∇≦)

子供はごまかせても、やっぱり彼には無理だよなぁ。もっと美味しいものたくさん食べに行って、お料理のお勉強しないとね( ̄m ̄)

*12月24日* ◆クリスマスイヴです◆

Merry X'mas★彡

会社の営業のおばちゃまからケーキをもらった♪ちゃんとしたクリスマスケーキを朝持ってきて「これ、持って帰ってね」って\(^O^)/今年はケーキなしのクリスマスになるところだったから、すっごく嬉しかった。子供にも申し分が立つ(笑)それに、先日の忘年会で当たった景品も一緒にくれた。小さなポーチのような赤いカバンで、どう見ても大人が使えそうなものではなくて「使わないから・・・」って。それを家に帰ってから次女に渡したらとても喜んでいた(-^〇^-)
昨日、友達を送りがてら、子供たちも一緒にご飯を食べた。それが1日早いクリスマスイヴだと、もうこれでおしまいねって言ってたんだ。携帯も買ったし、うちのサンタはもう破産寸前( ̄m ̄)これ以上のプレゼントも、ケーキももうないよって、それは納得してたんだけど、思いもよらぬケーキの出現に感激でした♪

夕飯が終わった後にひとりで自分の部屋に入り・・・「私のサンタはどこかなぁ・・・」って思ってひとりでシュン。よ〜〜し!!呼んでしまえ!!って彼にメールをして呼び出した。な〜んも出来ないけど、ちょっとでも一緒にいたいよなぁ・・・。去年のイヴは夜景巡りをしてたんだ。時間が遅かったからどこもイベントが終わっちゃってて少し残念なイヴだったけど、それでも楽しかった♪そのとき車の中で聴いたラジオで『今夜は1年の間にシーツが一番汚れる日』ってDJが言ってた、その言葉に大爆笑した。

「もっと早く言えば良いのに〜」って言いながらも遅くなってから彼が到着。彼の夕飯に付き合って食事に行って、私の前の職場で小さなケーキを買って、家に帰って2人で食べた(*^o^*)な〜〜んもなくても、いろんな話しをしてとーっても楽しいイヴになりました。 来てくれて良かった(^ー^*)

*12月23日* ◆ライヴ その後◆

昨日ライヴが終わって一緒に行った友達がそのままうちにお泊まりした。家に帰る途中でコンビニに寄ってお菓子や飲み物を買い、飛びはね過ぎて疲れたあとで家まで15分ほど荷物を持って歩くのは辛い・・・ってことで長女を呼び自転車で荷物を運んでもらうことにした。報酬は・・・アイス1個(笑)
うちに着いてから長女のお友達事情の話しをひとしきり聞いて、昔のglobeのライヴのDVDを見ながらお肌のお手入れ♪彼女がお土産に持って来てくれた「魔法の水」で盛り上がる(*^o^*)さすが20代のお肌はピチピチ艶々。化粧を落とした私は・・・( ̄∇ ̄;A

くすんだお肌の、目の回りのクマが普段の疲れと年齢を物語るけど、長女も含め3人で並んでお顔のお手入れに勤しんで。。。やっぱり若いっていいなぁ♪と思う。若い二人のピンク色に輝く友達のお肌。戴いた「魔法の水」でどこまで近づくことが出来るだろう( ̄m ̄)
お礼に、私の秘密のコラーゲンをお裾分けした。

今日は長女がバイトに行く気配で目が覚めて、しばらくボ〜っと過ごして音楽を聴き、またも話題はお肌のこと。シャワーに入って洗いたてのお肌に「魔法の水」をたっぷり吸い込ませてコラーゲンでパックして。
私のホッペに触った彼女が「わ〜〜っ、やわらか〜い♪」って(-^〇^-)ザラザラ感がとれてサラサラスベスベのしっとりしたホッペに自分でもビックリした。

洗った髪にこの水をたっぷり吹きかけてからドライヤーをしたんだ。先日行った美容院で「水分が失われて、かなりゴワゴワですね」って言われてた。この頃指を通すと針金みたいにツンツンパリパリしてた髪がサラサラ〜〜って、指を通したら指にからみついてくる感じ。柔らかくしなやかになってるの。これには感動!!
それにもうひとつ、この水のパワーに驚いたのは、夜になってまた化粧を落とそうとヘアバンドをつけて前髪を上げて・・・今までだったら10分間前髪を抑えつけてたらツンと立ちあがったまま、髪を洗うまで戻ることはなかった針金のような髪が、ヘアバンドを外したらサラっと戻ってきたこと。
え〜〜〜!!!こんなことって\(^O^)/

嬉しくなって髪全体に吹きかけて手ぐしでほぐして行ったら、どんどん柔らかくなって行くのがわかるの。もう、手放せない!! 若いころのような、猫っ毛のしなやかな髪が戻ってきた感じ。
それを見た長女が「私も欲しい〜〜〜」って(^-^)あげな〜〜い(笑)
自分で買ってね(^^;

*12月22日* ◆念願のライヴ part2◆

2回目のライヴ。前回よりは盛り上がりに欠けたけど私は大満足で帰ってきました。楽曲全て歌いきり、どの曲でもかかって来い!!って感じ(笑)狭い会場で動けるスペースが小さいので振り上げた手を何度隣りの人にぶつけたことか。それでもそんなのお構いなし( ̄m ̄)自分の世界に没頭し目に入るのはKEIKOの姿だけ♪
前列の席の男性二人組みはほとんど微動だにせず音楽を聴いてる様子だったけど、私とその連れは大声で歌い、叫び、どんなに迷惑だったのだろう( ̄∇ ̄;A

客席の盛り上がりを下げたのは、グッズ売り場で売り切れになった光のものせい?それとも会場の規模が小さかったから?観客の数わかってるんだから、売りきれなんてあって良いものなのでしょうかね。全く光らない真っ暗な客席に向かってサービスもなく淡淡と歌うだけのKEIKOたち・・・。そりゃ〜つまらないだろうな・・。寂しげな曲が続き、し〜〜んとなった客席と、盛り上げるすべもない状態で休憩時間になった。どうしよう!!こんなんじゃいや〜〜!!

それでも後半は何とか乗ってきて、globeらしいテンポに戻って興奮も最高潮になったときにエンディングになった。え〜〜!!これからじゃないの〜〜!!
控えに戻ってしまったKEIKOたちにアンコールの拍手・・・それも途切れ始めた(>_<)どうして今日の客はこんなにおとなしいのだろう。え〜〜い!!やるっきゃない!!連れと二人で手の血管千切れそうなくらいに拍手をしてアンコールコールを絶叫したら、それに周りが反応し始めてようやく戻ってきた小室さん♪

最終日公演だってのに、思いもよらずおとなしいライヴだったなぁ。
でも、私にとっては目の前で生のglobeが歌ってることには間違いがない\(^O^)/ 喉が枯れるまで歌いつづけて気分は最高でした。
これからも行くぞ〜〜!!

ライヴが終わって明るい所で手のひらを見たら、血管が内出血してた( ̄∇ ̄;Aやっぱりかぁ・・・。どうりで痛いと思ったわ。きっと10年後もこうやって騒いでいるにちがいない(笑)KEIKOが歌わなくなるまで、私は変わらずに追いかけて行くのだろうな。

*12月21日* ◆調子いいやつ◆

私たち家族が揃って携帯を変えた事で、すっごい文句言ってたじいさんと、この2日間顔を合わせないようにしてました。完全無視して私はじいさんが居る時間には絶対に下の部屋には行かず、米を食うなと言われてたのでご飯も抜きで暮らしてました。
子供たちは自分たちで勝手に食べてくれてたから良かったけど。

今日はちゃんとご飯を食べようと思って下の部屋に行き、食事の仕度が終わってからコタツに入って次女と2人で携帯と取り説かかえて楽しんでたのです。そしたら横からいろいろと・・・じいさんが様子伺いに話しかけてくるんです。ウザ!!
「俺もDOCOMOにしようかな」だって。何で??
「テレビ電話、出来なきゃしょうがないもんな」だって。おいおい!!普通に電話してたらイイじゃんか??なんでアナタとテレビ電話せなならんの( ̄○ ̄;)

でも、この2日間、ホントに私は腹が立っていたんです。生活力があったなら、じいさんいない日中にこっそり引っ越してやろうかなとか考えてた。仕事から帰ったらもぬけの空の家で、どう思うんだろう。血の繋がった家族ゆえ、甘えがあるのも確かだけど、言って良いことと悪い事があるではないの?

それでも私は知ってるんです。「米を食うな!!」と言った翌日も、ちゃんといつも通りご飯を炊いていたこと。何にも言わず、食べない私に。。。特になにもしてくれるわけではないけれど、今日下に下りた私にこうやって気を使っている様子も・・・。
出て行かれたくないのですねきっと。私が腹くくったら、出ていってしまうって分かってるんだと思う。何度となく喧嘩してきた中で私が「一緒に暮らせないね!!」と言うと言葉を飲むのも見てきたし。世話になってるのは確かなのでここはぐっと我慢しましょうか・・・。

不器用な人ですね。・・・って分かっているけど、好きにはなれません・・。

*12月20日* ◆携帯が変わりました◆

18日の夜から彼の家に久々にお泊まりしてきた。携帯を買いに行く口実で子供たちに許可をもらって( ̄∇ ̄;A 次女の携帯もついでに買うことになったし、彼の家のそばでは、次女が欲しいタイプが0円だって、それは見逃せないし(笑)
ついにDOCOMOに変更してしまいました。

ま〜〜ったく、じいさんがそれを見て贅沢できるなら金をよこせだって、米を買うのがどうこうって、言いがかりつけてきて気分悪い。そんなの知るか!!アンタに金がないのは自業自得だろうが。そんなことで私たちの楽しみを奪う権利がどこにあるのさ?
子供へのクリスマスプレゼント・・・無料携帯で済むなら安いもんじゃないか。経費だって今までより下がるんだし。ちゃんと考えてるんだから、ちっとも贅沢じゃないわ。半年も考えて来たんだからさぁ。

そんなことはどうでも良いけど、私は彼とファミリー組んだのが嬉しいのです。今まであまり共有のものがなくて。。。ちょっと寂しかったからね。これで1歩近付いたって気がして嬉しいのですよ。単純だけど( ̄∇ ̄;A
次女も新しい携帯の登録に夢中で喜んでるし、友達とのメールもこれで楽しくなるんでしょうね。お金がなくたって、ある程度できる範囲で心を満たすってのも生きる上では大事なのではないのかなぁ。

キャリアが変わったので、電話帳登録が大変なんだ。まだまだ時間がかかりそうだよ(>_<)やっと文字が打てるようになったって感じ。これからじっくりゆっくりやりましょう。

長女の事故、その後いろいろありまして、物損事故から人身事故に変更になりました。本日病院に行ったら、全治2週間との診断で大した事ないって思ってたけど病院に行って良かったよ。

*12月16日* ◆長女の初体験◆

夕飯を作り始めたときに長女から電話が。どうせまた「遅くなるから〜〜」って脳天気な連絡だと思ったんだけど、電話の声が心なしか震えてるような感じで「ママ〜・・・車にぶつかっちゃったの。。。」って。ギョッとしたけど、無事のようなので状況を聞いて現場にかけつけた。
話を聞けば、長女は携帯をいじりながら自転車に乗っていて車に気付かず、車の方も死角に入って気付かなかったそうだ。長女には日ごろから「携帯いじりながら自転車乗ったらダメ!!」ってクチをすっぱくして言ってたんだけど、まぁ、1度でもこうゆ〜経験してみないと分からないんだろうし。
「1度事故にあってみないと分からないんだろうね」っては言ってあった。どうやらこれで懲りた様だ。本人かなりショックの様子。

右折車の右前方に接触して転倒。自転車の前輪が車体の下にめり込んだと言うことで、前輪はねじれ曲がっていた。これがもし、長女の体だったら。。。と思うとゾッとした。当たったところが前輪で良かった。もうちょっと長女が前進していたら、体に直撃されたに違いない。 右折してきた車だったのでスピードも出ておらず、運が良かったんだ。
本当に、大した事故でなくて良かった。

ビックリしたのは運転していた方の対応で、免許のない私でも事故を起こしたら大した事でなくてもまず人命救助と警察への通報だと知っている。 しかし、怪我がなかったので現場から離れ、壊れた自転車の弁償をと自転車屋に向かっていた。長女から電話があったのはちょうど自転車を買っていた時だったみたいだ。運転していた人に電話を代わってもらって状況を確認すると、「怪我もない様で、自転車を買いましたので何かあったら連絡下さい」とこれで終わりにする様子。とにかく、警察に連絡してもらうように言い、経験がないので親父に連絡しどうしたら良いか聞くと、壊れた自転車を処分される前に事故現場に戻って検証してもらえとのこと。すぐ長女に連絡を入れ、即現場に戻るように言った。

交通事故ってのは、事故直後は興奮もあって痛みもさほど感じないけれど、何日かして痛みや不調がでることもあるというし、事故証明を取らなかったら万が一医者にかかるにも交通事故の手続きが取れないし、傷ついた車を直すにも、証明は必要になるのでは?怪我がなさそうだから、壊れたものを弁償してオオゴトにしたくないと思う気持ちは分かるけれど、親父からもキツク言われたので警察を呼び、検証を行った。
検証が終わって言われた言葉に驚いた。
「もし、後遺症が残るような怪我だったら、私、払えませんので・・・」だって。おいおい!!今それ、言う言葉か??
平謝りに謝ってはいたけれど、この言葉には仰天!!

家に帰り、いろいろ長女から話を聞いていたら、私が警察を呼べと言った時、すごくやりたくなさそうな感じだった。。って。
まぁ、携帯をいじりながら無灯火で自転車乗ってたアナタも悪いとお小言を垂れ、今まで出すっぱりで行き先不明、帰宅時間もいい加減な長女に「こうゆうことがあるから、所在を伝えておけといつも言ってるのだよ。ちゃんと対応してくれる人だったから良かったけど、そのまま逃げてしまう人だっているんだから、これで肝に命じて身の安全をもっと慎重になさい」とキツク言い渡した。

交通事故初体験。もう絶対に自転車乗りながら携帯はいじらないと、反省していたようです。とにかく大きな怪我がなくてホントに良かった。

*12月14日* ◆さ〜〜てと◆

やっとお休みですわ〜。今日も働いたなぁ。
社長が朝いつもの時間にお出かけになって、やれやれ思ったらすぐに戻ってきた。大きな箱を抱えて・・。何かと思ったら新しいPCだった。「足りないって言われちゃったから昨日買って来たんだよ」って(笑)うれし〜〜。昨日は事務所に全員集合しちゃって、PCの奪い合い合戦(-_-#) そりゃ〜〜今の時代ひとり1台あってもいい〜〜んじゃないのかぁ?ノートでもいいからさぁ・・・。って言ってたんだよね。
組みたてておいてって言われたんだけど、忙しくて出来なかった。今日も良く電話が鳴ったなぁ。CDかけてお気楽に業務に専念(謎)

プリンターって便利ね。そのうち彼様からプリンターをもらえることになってるんだ(-^〇^-)子供の宿題とか、保存しておきたいものとか、プリンターがあったらいいのになぁって思ってるんだよね。
ってか、今の私って、事務員ってより営業さんの秘書みたいになってる(>_<)なんでクレームの電話の、謝罪の電話かけなくちゃいけないの?ちょっと違うんじゃあないのかい?

まぁ、PCが増えたってことでこれからはちょっと仕事がはかどるようになるかな〜。さ〜〜て、頑張るかぁ!

仕事終わっていつもの様に買い物して家に帰って、PC立ち上げたらOEが作動しないんだ☆ ̄(>。☆)なんで?って・・・うっかり支払い忘れのプロバ料金( ̄∇ ̄;A朝気がついて払い込みに行ったのにどうしてだろう。何度接続してもOEだけが作動しなくてプロバに電話して、環境設定からやり直してみた。あはは・・・ただアカウントの入力ミスだったよ。ビックリしたなぁも〜。
そんなことやってたから夕飯が遅くなっちゃって、そのうち長女も帰って来て、久々に3人で夕飯になった。今夜はオムレツで、たまねぎ切るまでは私の仕事。フライパンで炒めようと思ったら次女が参入してきてヘラを取られ、マゼマゼしてる横で私が調味料を入れていく。
卵を出してきたら、今度は次女が卵を割り、長女がときほぐしフライパンに流し入れ、卵を巻くのは私・・・。ここのやり方を覚えてくれないとねぇ・・・。どうして楽な役ばっかり奪われるのさ(-"-;)

連携プレーで時間短縮♪いつもご飯をよそるのは次女の役目。出来あがったお皿を運んで行くのは長女。そして私が戻るころにはオムレツにケチャップがかかってたよ。私は箸を持つだけ(-^〇^-)
食べた時間も遅かったから、私が2階に上がったら間もなく次女が「オヤスミ〜」って、部屋に入って行きそうになったところを呼びとめ、破れたシーツの交換を手伝ってもらったんだ。介護の仕事で覚えた楽なシーツの入れ方を教えて、これで今夜から変な所に足を引っ掛けながら眠ることもなくなって良かった〜〜。パリっとした新しいシーツは気持ちいいね。

*12月12日* ◆一体どこまで・・・◆

日曜日の朝。私が起きたら子供たちも起きてきて、朝からみんなで餅焼いて食べた(笑)コーヒー飲もうと思ったら、昨日辺りから電気ポットが壊れてて一生懸命親父様が直してたけど、子供が言うには「茶色いお湯が出てくるよ」って言うんで、ポットのお湯は使わずにガスで改めて沸かして入れたんだ。 これから毎日面倒になるなぁ・・・。
長女は朝から友達と遊ぶんだって出かける仕度してて、私も出勤で出てしまう。残される次女が「みんな行っちゃうんだね・・」って、でも元気に玄関までお見送りしてくれた。

仕事は暇だったな〜〜〜(-^〇^-)かなり久しぶりに「暇」って言葉を使った。でも営業さんは忙しそうなので、私も忙しい振りをしてた( ̄∇ ̄;A
今日は珍しく社長は早帰りなしでまだ事務所にいるし、早く帰ろう!!とPC落として即退散( ̄m ̄) いればいるほど仕事は増えるから、どこまでも終わりのない申込みメールは無視でとりあえず今日はマッタリしつつも残業までしてきたし〜美味しい日曜出勤だったかも(-^〇^-)昼間降ってた雨もやんで自転車漕いで家路についた。

昨日は暖かかったけど、今日はメッチャ寒い。事務所の中はエアコンしてても机の下は冷え冷えで足元がすっごい寒かった。今度からひざ掛け持っていこう。
今月は私まだ1日しか休んでませんの・・・。ひゃ〜〜我ながらビックリだよ。ホント、どこまで出勤したら休みが来るんだろう?って言うか、あまりのわがままな客の多さにキレ始めた営業さん。いつもはすっごい穏やかな人なんだけど、出るわ出るわ・・口から文句の嵐。忙しすぎて客の細かいわがままに爆発寸前(笑)それがまた可愛くて、「そうだそうだ!!」って周りも合いの手入れて一緒にキレてあげました。
一体どこまでこの忙しさ続くんだろう・・。とりあえず12月過ぎたら落ち付くらしいけど。みんなが壊れちゃう前にどうにかして〜〜。
どうしようもなく、このごろポツポツと営業に出てる社長が「こんな仕事したくね〜〜」って( ̄○ ̄;)あんたがそれ言っちゃ〜ダメだろう。

*12月11日* ◆念願の美容院◆

仕事に行った。元々のシフトは休みだったんだけどお手伝い程度に出勤することになったんだ。でも、適当なところで切り上げて今日こそ行こう!!と思ってた美容院に行ったのです。

17時ごろに美容院に入ったら、待ち時間が1時間半だって、でも仕方がないから待つことにした。今日を逃したらまたいつ来れるかわからないし・・と思って・・一旦美容院から出て喫茶店でも行こうかと思ったんだけど、スーパーの広場にあるベンチに座って夜風を浴びて・・12月だってのに寒さもさほどではなくて、結局このベンチで1時間半過ごしちゃった。

もっさり伸びた髪を「限界まで透いて下さい」って注文して、前職では禁止だったカラーも♪染めずに伸ばしてた1年半。頭頂部分はすかっり真っ黒になってて、さすが美容院。毛先に残ってた茶色く傷んだ髪とてっぺんの色を統一するためにカラーを3回に分けて塗り込んでる。
これは市販の染め剤で自分でやるのは無理だし〜今日カットしてくれた人は今までで一番上手だったなぁ。仕上りは珍しく満足でした(^^)v

お腹が空いたしトイレも行きたくなって、近くのドーナツショップに入りほんのちょっと腹ごしらえをして、以前集めてたカードの景品をもらって帰って来た。夜のドーナツ屋さんは、ガラの悪い若者の溜まり場風味で居辛かったな。それも、長女の同級生がいてねぇ。
さっさと食べて店を出た。また明日も仕事だし・・。

家に帰ったら当然次女は寝てて、ドーナツ屋さんの景品をこっそり机に置いて、声をかけてみたけど起きる気配がないのでそのまま長女の部屋に行き「ただいま」って声をかけた。
「見て!見て!」って、またバカ母炸裂(笑)

それにしても、美容院のカード出してビックリ。前回行ったのは7月の頭だったんだ(>_<)「5ヶ月ぶりですか?」って美容師さんにも笑われちゃったよ。
せめて、2ヶ月に1回は行きたいよなぁ( ̄∇ ̄;A

*12月10日* ◆給料日にて◆

待ちに待った給料日♪朝起きたらやっぱり携帯が止まってた。今日あたりは福祉の手当ても入金されてるはず?と思ってまずは口座確認。やった〜〜〜〜!!!
なんてったって、財布の中に漱石さんがひとりぼっちだったから、今日のお昼ご飯買ったらお給料貰えるまで、と〜〜っても気持ちが寒くなるところだったもん。朝のうちに携帯を復活させるべく、振込み票を持ってコンビニでお金を下ろし、昼食の買い物と共にお支払い(^^)v でも、昼間は鳴らない携帯だから急ぐ必要もないんだけど(^.^; 本日は仕事上がりに子供と待ち合わせてお食事に行く約束だったので、それまでには繋げておきたいと思ってね。

私は、鍋でも食べに行こうかと思ってたんだわよ。でも、相談の結果、カラオケに行くことになった。どうして??お鍋よりカラオケが良かったの?・・・そうなのかぁ・・・。まぁいっか♪私も久々だし、この際だから付き合いましょう。

カラオケの前に、軽くお腹を満たして、破れたシーツの替えを購入した。柄が気に入って、掛け布団用のカバーも買ってしまった。セール品でとっても安かったんだ。これはラッキーだったな。
カラオケ終わって、時間もかなり遅くなっちゃったんだけど、駅に隣接してる24時間のスーパーで翌日の食材を買い込んで、本当は翌日休みのはずだったけど出ることになったから子供たちの昼ご飯も置いとかないと〜!
次女はいつもの就寝時間より2時間オーバーで、歩くのもやっとなほどに眠くなっちゃって、買い物のカートを押しながら今にも倒れそうだ(笑)そこまでしても遊びたいのかぁ?

リフレッシュできたところで、就寝(笑)

*12月8日* ◆携帯止まる時期が来た( ̄∇ ̄;A◆

給料日が月末から月初に変わって、それも手渡しなもんでね・・銀行引き落としの分がみんな未払いになっちゃってるんだ。せつな〜〜い(笑)携帯を買い換える寸前で、止まるかも。でも1〜2日ですぐ復活させるけどね(^^)v今度からは、彼にお金を渡して払ってもらうようになるから止まることはなくなると思う。滞納出来ないし( ̄∇ ̄;A
彼とのメールは無料になるんで今まで以上に遠慮なくメールも出来るようになるし、通話もちょっとは安くなるからね。逢えない時間もこれで距離が縮まるかなぁ。テレビ電話も出来るし〜〜(-^〇^-)

あ〜〜ん・・早く美容院も行きたいな。髪も染めなくちゃ。今月は催し物がいっぱいでとっても楽しい毎日です。仕事も充実してて、忙しいけど不思議と「さぼりてぇ・・・」って思わないんだな。もうすぐ社長が事務所からお引越しで、住まい兼社長室に篭るそうだ。1日に何度か通いで顔を出しには来るけれど、滞在時間はう〜〜〜〜〜んと減ることでしょう(^○^)

ほんとに毎日メチャクチャ忙しくて、昨日は帰宅が8時を過ぎてた。今日は比較的余裕があってのんびり仕事が出来たけど、それでも残業は30分。
毎日30分から1時間の残業で、随分稼いでるかも(* ̄m ̄)

昨日は遅くなっちゃったので仕事の途中で次女に電話を入れて、先に夕飯を食べるように言ったんだ。長女はバイトでいないって言うから、仕事帰りにスーパーに寄って、長女と私の分の食事を買いに行った。ほとんど売りきれ、品薄の中からチラシ寿しと巻き寿しを買ってそれも半額の。
寿司屋で働いてる長女に、スーパーの売れ残りの寿司なんて。。。って思いつつ安いもので済ませたい給料前のワビサビを・・・(笑) 見たら欲しがると思って次女の分もちょっとだけ買って、私は次女と一緒に先に食べたんだ。
なんてことだろう・・バイトから帰った長女が手に持っていたものは、バイト先で仕入れて来た本物の寿司だった( ̄∇ ̄;A それも2人分あって、「今日は夕飯がないと思って買ってきたのよ。したら、寿司があった♪気が合うね〜〜」だって。私が買った寿司と、自分が買ってきた寿司を並べて先に口にしたのは・・・寿司屋の寿司(笑)
デッカイ握りを私の口にも押し込んできては、「娘が寿司屋でよかったね〜〜」って。う、う、う、うまい!!!

食べきれずに残ったのは朝食べよう♪って、今朝は次女と2人でまた寿司を食べてたわ。お願いだから、バイト辞めないでね(*^o^*)
クリスマスからお正月にかけて、タラバが一匹丸ごとついた寿司のセットが8500円だって♪長女に買ってもらったら2割引きだし♪クリスマスはケーキじゃなくて寿司にしようか?って長女と話しながら・・・寿司よりもタラバが食べたい私( ̄m ̄) バレテル。

*12月7日* ◆AM3:02◆

こんな時間に目が覚めてしまいました。疲れているはずなのに、パチっと目が覚め寝付けないので日記を書くことにした。日付は8日に変わっているけれど・・・( ̄∇ ̄;A
明日の仕事が辛くなるのは分かってるのに。。寝れないで布団でもがいてるよりはマシかも?日記の更新もせずに寝てしまったし。コーヒー入れてトイレに行ってきた(笑)親父はテレビをつけっぱなしで寝てる・・・いつものことだけど、これで私らに「電気の無駄遣い」を毎度指摘されてても通じないのでは?と思う。

たまに思うのだけど、子供にしてやれる事・・・仕事に費やす時間がほとんどで疲れたら寝てしまう。残業続きでお惣菜ばっかりの夕飯。出来るだけ早く食事にしてやりたいと思うのと、労力の節約と・・。たまにはデートもしたいし、お泊りにも行きたい。お友達とお茶したり、飲みに行くこともあるし、この季節は忘年会って行事も入ってくる。そんな時は子供は置き去りになりせめてもの償いに、食事は困らないようにと思う・・・母心とでも言っておきたい(^.^;

私が子供の頃母が病気で約半年間、母は実家に帰って療養してた。突然の発症、突然の帰郷。母のない暮らしに小学生の私は戸惑いながらも学校から帰ると家族の食事作りをした。遊ぶ時間よりもお買い物と慣れない料理の毎日だった。母の料理が食べたい・・・母の味が食べたい。そう思った。
そして大人になり、母は他界した。私はもうすでに子供を持っていたが、それでも実家に帰ってももう母の料理は食べられないんだなと・・・。

母の作る食事はいくつになっても恋しいと思う。だからこそ、娘たちにはなんとか私が作ってあげたい。家庭の味。里帰りしてもいつでも食べたいと思ってもらえるような、そんな母の味を残したいと思うのですが・・。

自分の欲にかられ、私が遊びほうけて「もう自分で出来る年齢になったんだからいいでしょ?」ってことも・・・たまには許されても構わないと思うが、子供にとって母はいつまでも母であり、子供はいつまで経っても子供なのではないかな。私が未だに母の味を求めているように・・。
娘たちが小さいころから仕事を抱え、お惣菜ばかり続いたときに言われたのが『お茶漬けでも、卵かけごはんでもいいから、ママが作ったご飯が食べたい』って、どんな質素な食事でも、それが即席ラーメンだったとしても、「ママが作った」ってのが子供にとっては大きな価値だったようだ。
《母親が作った食事》に飢えていたのは、私だけではなかったのだ。

面倒だからしたくない。私は疲れているのだ。遊びにも行きたい。子供は大きくなったし、自分でやれるだろう・・・
そんな自分のエゴで大事なことを忘れてしまって良いのだろうか。私の帰りより、私の食事を待つ娘たちに「美味しい」と言ってもらえる食事出せることに悦びを感じていたい。母としての役割ではなく、母の心を持ちたいと思った。これはただの、自己満足なのだろうか。
「お弁当を作るくらい、親として当たり前のこと」と言った長女に腹も立ったけど、それもやっぱり大きくなっても母の味を食べていたいと言う、単純な気持ちだったのかもしれない。

《人の振り見てわが振り直せ》
よくよく、わが身を振り返ってみた。母として出来ること。子供に残せるもの。消えない思い出。「お母さんといえば?」美味しいご飯(*^o^*) 母としての醍醐味ではないのかな。

『お嫁さんの料理より、かあちゃんの飯が食いたい。』そんな言葉ってよく聞きますよね。それって長年自分の腕で勝ち得たなにものでもないと思います。どうせいつか、誰かに取られちゃうんなら、誰にも負けない《母の味》伝えたいですね。

*12月5日* ◆まぁ、いっか◆

1週間やり遂げたよ。やっと明日はお休みだ〜〜(-^〇^-)
それにしても昨夜の風は何だったんだ?台風よりすごかった気がする。ゴ〜ゴ〜うなる音と家を叩き付ける音と地震みたいな揺れが一晩中続いてほとんど眠れなかった。どこかからガッシャ〜ン!!って物が落ちるような音が響いて、うちのベランダも竿が1本折れたし(>_<)
朝出勤する道すがら、どこもかしこも折れた枝や木の葉が散乱しててまるで台風の後みたいだったし。でも、ここまでの強風でも吹き飛ばされない家は随分頑丈なんだなぁ・・とちょっと安心したかも。

それにしても、今日は驚いたことが2つ。
1日から事務で来た人が、職場の不満を言い始めた。狭くてゴチャゴチャした事務所だけど、それは仕方ないよなぁ。それが嫌だって言われてもねぇ。 それに今まで3人でやってたところ、この2〜3ヶ月で急に人が6人になって、4つで足りてた机もみんなで共有して仲良くやってたんだ。なのに、「自分の専用の机が欲しい」「他の人の書類が散乱してるのが許せない」だって。

そんなこと言われても〜〜(>_<)仕事上、誰のともつかない書類を抱えてそれをもとに仕事するわけで、お願いメモもあったり、お知らせメモもあったり、あれだこれだと細かい紙切れが机に貼ってあるけど。
お客さんからの問合せのメモやら、顧客ファイルやら、調べるための資料やら。。。確かに雑然としてるわ。でも他の人の机でも作業はするから、自分だけの机があったとしても、「誰も使わないで!!」ってのも無理だと思うわ〜〜。

交代勤務で持ちまわりで仕事してるんだし、「自分の担当の仕事が欲しい」って言われても、それもある程度は分けられても、「担当じゃないから知りません」って訳にもいかないのよね。大企業とはそこが違うところなんだけど。
まずは仕事覚えてからね・・・。そうしたら状況が解ると思うしなぁ。見た目だけでウンザリしてるんならここでは勤まらないかも?友達なんだけど、ちょっとビックリ発言にたじろいでしまった。

営業さんの仕事を半分以上事務が補佐してて、それも「営業さんにやってもらえないの?」って。6時になるとさっさと帰り仕度始めるし・・。う〜〜ん・・・大丈夫かなぁ。
PCのことは全く分からずで、それで今の時代、事務やりたいって雇ってもらえただけありがたいと。。私は思うんです。どこかで自分を妥協せねば、私みたいのは生きていけないんですから・・欲ばっかりじゃなくて、従じるってことも、これまでに立ち上げてきた人たちのやり方もある程度は引き継がないと・・。それで自分が一人立ち出来たら、これまでの問題点を話し合って改善して行けば良いのでは?

たった一人で事務を守ってきた先輩事務さんも「今は会社の成長期で大変」だって言ってるわ。
机を綺麗にしながら仕事するって、どうやればいいのかな。事務って、案外雑な仕事だと思うんだよね。大手のオフィス。。ドラマの中のオフィスみたいのに憧れてたのかな?担当業務だけやってればいい職種じゃないからね。 それだったら、PCが分からなくたって誰も教えてなんかくれないし、相談も出来ないと思うのよね。 失敗したら全部自分の責任で、そこまでやれるんならいいと思うけど。

社長もおとなしい人で、出勤もある程度自由が利いて、忙しい中でも自分のペースで仕事が出来て、お茶も飲めるしお菓子も食べれるし、音楽もかけれるし、事務所が汚いくらいでなんだ?っての。こんな温室な職場は滅多にないと思うぞ(*^o^*)

もう1コ、驚いたことは・・・。まぁ、いっか。

*12月4日* ◆母親辞めたいと思った瞬間◆

今夜から天気が悪くなるって言うんで、朝は親父様に職場まで送ってもらって、天気予報通り午後は雨。新しく入った事務員は私の友達で、帰りは車に乗せてもらおう♪って野望も叶い、帰りがけ2人で買い物して家まで送ってもらった。車の中でしばらく話しをしていて家に入る時間も遅くなっちゃったんだけど、家に入った瞬間、私の頭から湯気がシュンシュン噴出した。
昼ご飯もまとも食べずに日々働いて、夕飯のためだけにいそいそ帰り、バイトに出てる長女には帰ったらすぐに食べれるように用意をして、遊びに出ててもいつだってアンタたちのご飯は何とかしてるつもり。少なくても、それは私の勤めだと思ってはいるが・・・

が!!しかし

今日は土曜日で2人ともお休みで、長女も期末試験前でバイトは「試験休み」だそうだ。なのに「今日ね、渋谷のマルキューに行って来たの♪」って。。。その前に『お帰りなさい』じゃないの?それも2人で並んでコタツに下半身を突っ込み、寝転がって、次女は「お腹空いた〜遅かったじゃん、何してたの?」って☆ ̄(>。☆)・・あんたも!『お帰りなさい』が抜けてるわよ!!

買ってきたおかずを出して、それでも台所に行って、作ってやろうと思ったわよ。

が!!しかし

台所に行ってみると、前日の夕飯の食器がシンクに山となってるではないの!?さすがにぶち切れ、台所に背を向けて、「勝手に食え!」と言い残して2階に上がった。慌てた2人が台所に走って行った様子。

が!!しかし

しばらくして下に降りたら、2人で食べた分の食器がお膳に乗ったまま、またコタツに座り込み、静かにテレビを見てる様子。え?え?え?え?え?
こいつら、2人で食ったんか!!働いて帰って来た親に、ストライキされて、それでも「食べる?」の一言もなく、私の分はないのですか?

はぁ〜。。。情けない、何を持って反省するんですかね。何を怒られたのかわかってないんですか??

家族間のいたわりや感謝の気持ちや・・・そうゆうの、ないんですかね。
お腹空いたの一言で、寝そべっててもご飯が出てくるような「お嬢様」を育ててるつもりはないんだけど(>_<)

「試験休み」でバイトを休んでるって、この半年、試験休みってものを有効に使ってるのは「遊ぶ時間」のため?『試験前のバイトのお休みってのは勉強するための時間であって、勉強しないのなら休む必要ないからバイトに行け!!』
と怒鳴り散らし、「私は夕飯抜きですか?薄情な娘だね」と嫌味を言い、ハラワタ煮え繰り返ってどうにもならない。

何が「マルキュー」だ!!そんな身分か?お前さんは。私はこの数年、自分の服もまともに買えないのだよ。私が出かけるって言えば文句を言う次女と、自由奔放な長女の召使いじゃないんだぞ〜〜!!!

靴下がないとか、バスタオルがないとか言うだけで、洗濯機の前に山になってる洗濯物は無視。それで寝そべって「お腹空いた」しか言わない娘らに気分良くご飯ですよと笑顔で出せるほど、私は出来た人間ではありません。

休みなく働いてる親に、たまには楽させてやろうとか、そーゆう感情は持ち合わせてはいないらしい。期待するのも馬鹿げてますが、疲れも溜まってきた週末の夜、こんな娘たちの様子が情けなくて涙を流してしまいました。

*12月3日* ◆なんでこんなに忙しいの??◆

本日は、事務所に1人で勤務の日。今日は残業せずに帰る!帰りたい!だって、お出かけするんですもの・・・。朝から「今日は6時に上がりますので」って営業出発前の営業さんには声をかけておいたんだけども。。相変わらず出勤したら、机の上にはゆうべ遅くに事務所に帰って来たらしい営業さんからの『お願いメモ』がたくさんあって、これから出かける営業さんからもいろいろ頼まれて、今日も忙しそうだぞ〜〜ってな感じでスタートした(>_<)
コツコツと仕事をこなし、ひとつひとつ終わらせて行く・・・が!!これがスムーズに行かないのが、間に入る電話!電話!電話!電話!電話!電話!電話!電話!
忙しい日に限って、また電話も多い。これって、何の因果?

新人の営業さん、困ったもんです〜(>_<)忙しいのも解る!お客さん抱え過ぎて何が何だか分からなくなってるのも理解してあげましょう。でもね、指示を出していくなら、不備のないようにお願いしますよ。メーカーからの問合せもほとんど彼女のものばっかり・・。出先に電話をかけても、彼女は出ない。 他の営業さんは、電話かけて出れなかったら、すぐに架け直してくれるんだけど、彼女はそれもない。困っちゃうんだよね。 メーカーからは問合せの返事の催促の電話が何度となく来るし。

んで、そんなこんなでお腹空いた〜って時計見たら1時近かったからお昼でも食べようかと、1人の時は片手で食べれる菓子パンやおにぎりにしてるんだ。直径6cmほどの菓子パンを開けて食べ始めたけど、食べてる場合じゃないってほどに電話がかかり、それに伴う事務処理がついてくる。
ひとくち食べれば電話。。処理して・・さて・・と思ったらまた電話。。たった1コの菓子パンを、1時間たっても食べ終えることが出来ずに、2時過ぎて社長が帰ったとき、パンをくわえながら立ってる所にご対面( ̄∇ ̄;A
バタバタしてるんだね って笑ってくれたから良かったけど、ちょっと間が悪いなぁ。「行儀悪くてすみません」って言ったら、いいよいいよって。

今夜は早く帰りたい!!
目指すは6時!定時退社したいんだ〜〜!!・・・ってのも儚く破れた(>_<)結局会社を出たのは6時40分でした。

お昼もまともに食べられず、超お腹が空いた5時頃に残ってたおにぎり2つを食べてしまった。これからディナーデートなのに。。食べられなかったらどうしよう?って不安もなんのその。パスタのお店に行って大きなピザとサラダと前菜のお肉とパスタをたいらげたヾヾ(*^▽^*)〃〃 
銀座のメインストリートをドライブして、クリスマスの雰囲気になりつつある都内を走り、勝どき橋付近からの夜景を見て、シンデレラの時間に帰宅した。

明日も仕事だ・・今週はまだ出勤が2日残ってるんだなぁ。癒されたところで、また頑張ろう(-^〇^-)

*12月2日* ◆半額のお刺身◆

明日は会社帰りに寄り道する予定なので、明日の夕飯の分も用意するためにスーパーに寄ったんだ。スーパーの中をグル〜〜っと歩いて、まずは今夜のおかずを確保しなくちゃ〜って見て歩いてたら、半額のキンピカシールが付いたお刺身の盛り合わせを見付けた(^^)v お得な気分でカゴに入れた。
その他諸々買って家に帰ると、いつもなら帰ってるじいちゃんの車はなくて、長女の自転車もない。あややや・・次女ひとりかぁ・・と急いで家に入った。スーパーの袋を渡し、「お刺身だよ!」って言ったら、お刺身大好きな次女は大喜び♪楽が出来てこんなに喜んでくれるなんて超シアワセ〜(-^〇^-)
長女はバイトに行ってるそうなので、長女の分をお皿に取り分けて二人でお刺身を堪能しました。

テレビでは1週間5000円生活って節約番組やってる( ̄∇ ̄;A うちも本当はこうでなくちゃいけないんだけどね。。。
節約するって、意外と根気と時間が必要なんだよね。安い市場に足を運び、何から何まで手作りして、下ごしらえから手間をかけて安い食材でボリュームのある料理を作るんだ。そ〜〜ゆうのって嫌いじゃないんだけど、家に帰って30分でご飯食べようと思ったら、なかなか出来ないってのが現実。
半額のお刺身食べながら、やりくりを考えた瞬間でした。

*12月1日* ◆師走◆

早いもので、12月。例年よりも温かい冬ですけど、私は今日からマフラーをして出勤しました。夏も暑かったし、冬も温かい。地球はどんどんあったかくなってるんだなぁ・・ってのを実感してます。寒がりの私には有難いけど、本当にこのままで地球は大丈夫なんだろうか。
テレビをつけてると、日を開けずに地震速報が流れて、新潟が落ち着いたのかな?って思ったら日本のあっちこっちで揺れてるんですね。今日は京都や大阪で震度3でした・・・。

今朝ワイドショーを見ながら朝食とってたら秋篠宮様のお誕生日会見が流れて、天皇家の内情が垣間見れた気がしました。次男の方がしっかりしてそう。公務はやりたいことをやるのではなく受身でいることだって・・。雅子様が自分の思った行動が出来ないって、精神を壊されているようだけど、天皇家に嫁いで、しかも皇太子の嫁になったのならそりゃ〜〜もう自分の人生なんかないも同然なのでは?・・と民間の私は冷たい目で見てしまうけれど。
ただでさえ、「結婚」ってある意味自由を失う行為なのかもしれないし、特異な家庭に嫁いでしまったらそれこそ・・ねぇ。

雅子様はこれまでも「体調不良」で何度となく天皇家の恒例行事を休んでらっしゃるけれど、なんかこれってただのわがままなのでは?と思って見てました。民間なら、実家の家業がいやで夫婦仲が悪くなったら『離婚よ!!』って飛び出ておしまいになれるんだろうけど、そ〜〜ゆう訳にはいかないんだろうし、たいへんねぇ。。

子供が元気で野生児で家の中で怒鳴り散らし、笑い、ふざけ、好きなものを食べて好きな所に行って、好きな仕事をして、好きなときに寝て、好きな携帯を持ち、電話をかけ、友達とお茶をしたり、デートしたり、ゲーセン行ったり、大声で歌ったり、好きなアーティストのライヴを見たり・・・ETC・・・平凡っていいなぁ!!!
ってか、紀宮様が婚約だって、結婚の持参金が1500万円だとか。もっとだったかな?それってどこから出るお金?
政府は増税を議論してるそうだし、貧乏人は平凡だけど苦しい(>_<)

この師走を乗り切っても、暮らしは楽になりそうにないなぁ。
別れた旦那は行方不明。何度連絡してもナシのつぶてなので親元に連絡入れてみたんだ。どうやら・・実家から追い出され行き先も不明なんだって。実家の家屋も人手に渡り災難は私だけではないようです。はぁ、これでとぅとぅうちの子供たちから「父親」って存在は確実になくなりましたね。離婚して10年。子育てもあと10年残ってるんですけど、半分まで来てこの有り様ですわ。国も頼りにならないし、どうなっちゃうんですかねぇ。

貧乏なりに賢く生きて行かないとね(-^〇^-) 何はともあれ、健康であることに感謝です。私もいつまでも実家に居る気はないっすよ。野望はちゃんとあるんですから(^^)v幸せは自分で掴むものです♪環境にとらわれて泣いてる私ではないですよ〜。


By71Tips