HOME わがままかぁちゃんの気まぐれ日記

 
2004 8月の日記

*8月31日* ◆やっと終わった\(~o~)/◆

長かった〜!夏休み。やっと今日が最終日。 もっと早くから学校の仕度しておきなさいよって言ってたのに、相変わらず土壇場になって「体育館履きがきつい《って。1周間も前からそんなこと聞いてなかったっけ??いまさら何をおっしゃいますか(;¬.¬)
どうぞ、ご自分でお買い物に行って来てくださ〜い(^0^)/~~

ってわけで、次女は片付いた。
長女は制?を着てるし?何やってんの?サイズ調整か?
さすがの長女も夏休み中は夜中の2時 3時まで平気で起きてたけど、今夜は12時を回ったころから寝る準備に入って1時には布団に潜ってました。
それでも「明日5時半に起こして?《って。ヾ(・・;)ォィォィ
私が今夜仕事だったらどうなってたのでしょう?

私は明日、とある所に入社面接に行って参ります。 条件的には超ラッキー!!採用されることを祈りつつ、一番大事な「志望動機《に頭を抱えた。履歴書で一番重視されると聞いてるし、今までの敗因は「御社との勤務条件と一致したため《なんて、寝ぼけたことを書いてたからかなぁ?と反省。

お願い・・・神様ぁ・・・。私に運をください(-人-;)

*8月28日* ◆19時間睡眠( ̄∇ ̄;A◆

昨夜12:30頃帰宅。送ってくれた彼から家に着いたって連絡をもらって即落ち・・・。その後・・・これでもか?ってほど眠り続け、目が覚めたのは今日の夕方7:30だった( ̄∇ ̄;A
寝過ぎて顔はむくみ、目が?くらいに腫れ上がってた(>_<)

こんな顔、絶対見せられないよ〜。
脳みそは休止中。思考回路「0《 視界霞み、屍(シカバネ)のような自分。

長女談「朝9時に起きて、見たら寝てるじゃん!友達に誘われて午後から日サロに行って来たの。知らないでしょう?6時に帰って来たんだけどさ?そのときも寝てるじゃんか?もしかして、昨日帰ってきてからトイレも行かずにず〜〜〜〜〜〜っと寝てたの?《

はい。その通りでございます``r(^^;)ポリポリ
アイスノンで目を冷やし、冷たいコーヒー飲んでやっと生き返ったよ。
これも年のせいかしら・・・。立ち上がってトイレに行こうと思ったら、足が動かない(→。←)ギクシャクと歩いてる私を見て、またしても長女に「なんだか生まれたての馬みたい《と笑われてしまいました( ̄○ ̄;)

*8月27日* ◆何年振りでしょう?◆

行くまでは億劫なんだけど、行ってしまうと楽しい場所。人ごみもなんのその、欲張りに遊んできました。

昼過ぎに到着した『東京ディズニーランド』
混んでた!混んでた!ざっと並んでも50分待ち。長くて190分待ち。昼過ぎると、人気アトラクションはファストパス(時間指定予約)も1日分が全て完了してた。さすが夏休み!恐れ入りました( ̄○ ̄;)

何年振りだろう?彼と行くディズニーランド。2年前に『シー』に行った。その前は・・・付き合い始めた最初の年に行ったきりのような気がするよ?8年付き合ってて、2回目のディズニーランドだ( ̄∇ ̄;A
あれれ?駐車場代が1200円だったのっていつのことだ?2000円になってて驚いたけど、彼が車を持ったのは去年だし、それまでは電車で行ってたはず? うん、そうだよ。2年前にシーに行った時は、あのモノレールに乗ったもんね。数えきれないくらい昔の話なのに、最近のことみたいに「ちょっと前まで1200円だったよね?《なんて間抜けな会話してたんだね(笑)

「ミクロアドベンチャー《がOPNEした年に行って、そのときも真っ先並んでに2時間待ったんだ。今回は「バズ・ライトイヤー《が目的で、やっぱり真っ先に向かって2時間待った。建物の中の通路にある仕掛け(?)の『バズ』の表情のリアルなこと(◎◎) どうなってるんだろう??って見入ってしまった。
宇宙船のようなゴンドラ(?)を操作しながらシューティングして敵を倒すと得点が入る。私は打つだけで精一杯で、彼が操縦しながらバンバン打ってた。私に2つの操作をしろって?それは間違ってるでしょう( ̄∇ ̄;A それでも、私の得点は3500点。彼は20万点を超えてた。ビックリ!!

子連れで行くのとはやっぱり違う!時々喫煙所に立ち寄り、喉を潤しながらでも欲張りにアトラクションを巡って、パレードも見て、花火も見れた。半日で8このアトラクションを楽しんだんだからすごいな。
私の初体験は「ビックサンダーマウンテン《彼の初体験は「ロジャーラビットのカースピン《お互いの反応が面白くて大笑いだった。
ビックサンダーマウンテンに私を乗せるんだって、彼はファストパスを取りに、園の端から端まで走ってチケット取りに行ったよ。2時過ぎに取ったチケットなのに、乗れる時間は夜の8時半だって。でも、これで待ち時間はなくて乗れることも確定。う〜ん。。ちょっと怖いけど、頑張るかぁ。

上手く時間を調整しながら、早く乗れるようなアトラクションを巡って行った。「スターツアーズ《ではあえて一番後ろの席に座らせてもらって(椅子が高くなってるから足がつかない)宙ぶらりんな状態で振りまわされる感覚がまたリアルさを呼んで面白かったんだ\(^O^)/

『トイストーリー』を見たことがないって言う彼が、三つ目のキャラクターを妙にお気に入りで「これは何?《って面白がってたなぁ。普段はあまりキャラクター物に興味を見せないのに、かき氷の入れ物が三つ目君の顔になってるってだけでそれを買って喜んでた。


パンフに載ってたグラスの柄が可愛くて、私はpoohさん、彼はMickyを買ったんだ。
こうやっておみやげ買ったのも初めてかも?いっぱい歩いて疲れたけど、デートしたぁ!!って気分でいい想い出がまた増えたな(^^)v

*8月26日* ◆魔法の手!?◆

彼が寝違えたと言ってた。首が回らないんだって、電話で話しは聞いてたんだけど。夜彼の家に行くことになってて待ち合わせ場所に現れた彼の様子に・・・( ̄○ ̄;)
直立上動状態で腕も振らずに固まったまま歩いてくる彼を発見(◎_◎;)辛かったら家に居てもいいよって言ったのに、わざわざ迎えに来てくれたんだけど、痛々しい姿に笑っちゃいけないけど笑えた( ̄m ̄)
こないだ彼の家に行った時は2人して寝ちゃってどこにも行かれなかったから、今回はお出かけしたいけど、これじゃ無理かな?って思ったよ。 歩くのもやっとな様子に、かなり重症な模様。笑わせるつもりはないんだけど、あまりに滑稽なのでからかって、つられて笑った彼が道端でしゃがみ込んで「いてててて・・・《って( ̄∇ ̄;A

ご飯食べてから彼の家に行って、職場の人にもらった湿布薬を塗り込んでマッサージしてあげた。私も足が痛いので、これは必需品で薬は持ち歩いてたんだ。
前日からこの状態だったらしいけど、この薬を塗り込んでからだいぶ楽になったって言うんで、寝る前にもう一回塗ってあげた。

見る見るうちに首も動くようになって、これで明日のお出かけも大丈夫そうだねヾ(@^▽^@)ノ

これは薬のおかげだろうけど・・。お腹が痛いときもさすってあげると「良くなった《って言う彼にとっては、『魔法の手』だそうだ(^^)v

*8月23日* ◆難しいですね◆

仕事を辞めようかと日々悩んでるんだけど。背中と足首の痛み、足のしびれは収まる気配がないし・・・。睡眠は狂って、寝たいときには眠れなくて寝てはいけないときに眠くなる。そして寝ようと思うと起こされる(>_<)
夜から朝まで11時間。走りつづけて11時間。自分の限界の重さ以上の荷物を運び続け、足と腕にはモリモリの筋肉。どこまでこれを続けて行くのか?

まずは半年頑張ろうと思って始めた仕事。すでに1年が過ぎた。やれる所までやってみようとも思うけど。。やれる所までやった気がする。これは甘えかな?
自分に喝を入れてはみるけど、狂っていく自分の体。増えるたばこの本数。寝ない時間が多くて、たばこばかり吸うけど、食事もとらずに横になる。眠れないで時間ばかりが経っていく。

「眠れない時は、ちょっとでもお腹に物を入れてごらん?きっと眠れるよ《って彼の助言。自分で食べようって意思がないから、食べ物を用事するのも口に入れるのも面倒くさい。体を動かしたくない。どうしたもんだろう?
行かなくてはいけない所、しなくてはいけない事、会わなくてはいけない人。。。やることは沢山あるのに、簡単に言えば『無気力』

掃除も洗濯も溜まってるんだ。自分が動かないと片付く訳もない。
当てにしてた養育費もまたすっぽかされたようだ。でも、児童扶養手当ては物価スライド方式とかで減る一方だし?

何はともあれ働かなくては!
夢はあるんだ。やりたいこともたくさんあるんだ。ともかく今は、確実に1歩ずつ進むしかないな。

*8月22日* ◆久しぶりだ(-^〇^-)◆

どれくらい振りだろう?彼の家にお泊まりに行ったんだ。 昨日は長女が彼と遊園地にデートに行ってて帰りが遅くなるって言うし、次女はよそにお泊まりで遊びに行った。次女が居ないなら、私もお泊まりに行くぞ!!
本当は今日の朝から出かけるはずだったんだけど、急に次女が昨夜から居なくなることになってね・・。これはラッキー♪
デート中の長女に聞いたら、あっけなくOKが出たし(^^)v これは次女が林間に行った時以来かも?

なかなかゆっくり逢う時間が取れてなかったから、久しぶりに時間を気にせず過ごせるのは嬉しいかも。
逢ってからご飯を食べに行って、夜遅くまでお喋りしたりでなかなか寝ないでいたから、睡眠上足が祟って今日は2人して撃沈(>_<)
午前中は音楽聞いたりどこに行こうか?なんて相談してたんだけど、私もいつものごとく中途半端な時間に目が覚めちゃって、これはヤバイと思ってたらやっぱり、出かけようって時間になって睡魔に襲われてしまった。
ちょっと寝ようと思ったのが・・気づいたら夕方になってた( ̄∇ ̄;A 

起きてから、ドライブしながら食事に向かった。お昼寝してる時にふっとお好み焼きが現れて、今夜はモンジャが食べたいなぁ・・ってことで夕飯はモンジャに決まり♪あっちこっち寄り道しながら月島に行ったんだ。
入ったお店のご主人(?)の世話好きなことと言ったら(笑)調味料の入れ物を指差し「これは塩で、これは胡椒で・・《とひとつひとつ教えてくれた。見れば分かるって・・・。
女の子3人で来てたお客さんの所に貼り付いて、焼き方を説明しつつやきそばを焼いていた様子。その後、2人の男の子が来てモンジャの焼き方が分からないと言ったら、説明しながら焼いてはいたが、チャッチャと焼き上げサッと離れた( ̄m ̄)

その様子を彼と横目で見ながら、前に行った店で店員さんが手際よくカッコよく焼いてた技を見習って焼いた。いえ・・焼いたのは彼ですが( ̄∇ ̄;A
こーゆうのはやっぱり、男が焼いて女が食べる・・のが自然かと?

「もんじゃ《って食べ物は、見た目は汚らしいですが、美味しいのですよ。私も初めて見たときは「なんじゃこりゃ?《ってなもんでしたが、東京に数年住んでる間に虜になりましたねぇ(^^)v

焼肉同様、たまに強烈に食べたくなるから上思議。
千葉には、お好み焼きはあるけど、なかなか「もんじゃ《がないもんで、彼の所に行って時間を気にしないでいいときは、やっぱりもんじゃが食べたくなるんだな。ホントはもっと食事らしいものを彼に食べさせないといけないんだろうけど・・。

あっと言う間に29時間が過ぎて、帰宅の時間になった。今日はひとり家に残された長女がしびれを切らして電話してきたし?
明日も仕事は休みだしもう1泊・・と言いたい所だけど、引きとめる彼を振り切って(謎)帰宅しました。。。

*8月17日* ◆すっげ〜暇だった(≧∇≦)◆

16日の出勤。こないだの金曜日の出勤から、客数はどうなってるんだろう?って思いながら仕事に行った。この日のチーフは。。デブだし( ̄○ ̄;)

職場に着くと副店長が「いや〜・・・昨日今日は暇でねぇ・・《って。 オリンピック開幕から途端に客数が減ったらしい。
客が減る→商品が売れない→入荷(発注)が少ない→仕事がない ってな図が出来上がる(-_-#)
作業も少ない上に、客が来ないのでどんどん仕事は終わって行き、なんとまぁ!! 朝6時には全ての作業が完了した。

これから2時間もどうする?レジだって、誰も来ないのに立ってたって仕方ないじゃ〜ん・・・。
やることないから、普段はやらない肉や野菜の品出しにまで手を出し、それも終わっちゃった・・・。どうしよう。 それでもまだ1時間も時間が残ってるよ。

こんな時に、バックルームの掃除をしたいんだけど、掃除の機械が今故障中でそれも出来ないんだ。現在、店内の床の汚れはモップでゴシゴシ・・・。なんて原始的なんでしょう。。。( ̄∇ ̄;A

*8月14日* ◆すっげ〜忙しかった(@_@;)◆

12日、13日と出勤だったんだ。お盆の入りの週末。なんとまぁ、客足が絶えない(>_<)12日(木曜日の夜)はまだ良かった。入荷数は然程ではなく仕事量と客数のバランスが取れてたかな?でも・・・段々と朝になっていく。
13日。(金曜日の朝)今日から盆休みに入る人が多いのだろうか?

朝早くから、お墓参り?に出かけるのか里帰りするのか、みやげ物や花や線香を求める客が増えていた。
早朝に出かけるために、車の中で食べるだろう飲み物やお弁当、お菓子。 普段は仕事に行きがけの作業員風の人が多い時間だけれど・・・。

でも、まだ金曜日の朝。普段の作業は時間前に終わって、余裕を持ってレジ対応が出来た。・・・フゥ。

13日。(その金曜の夜の出勤)朝の様子からある程度は覚悟してたけど、案の定(→。←)
レジ゙対応に追われて、作業もはかどらず時間ばかりが経っていくんだ。もう、諦めか?
それでも救われたのは、この日のチーフがデブでなかったこと。 上手く仕事を分担しながら、お互いの状況を把握して協力出来たからイライラもせずに一晩仕事がこなせたと思う。

14日。(土曜日の朝)店頭販売の分の入荷が余計なこの日。野菜もデイリーもいつもの1.5?の入荷。チーフはこの日、日替わり広告の用意で忙しい。 ただでさえ、ハードな土曜の朝。でも、お客さんはそんなことはしっちゃ〜いね〜よなぁ(笑)
夜中に「ねぇ!閉店しようよ《って私が思わず口走った。シャッター閉めたくなった( ̄∇ ̄;A こんな日はやっぱり、もうひとり欲しいなぁ。 何があっても、従業員の補足はないんだもんな。それでも、いつもの仕事はこなさなくてはいけない(>_<)

あと1時間で定時ってころに、店長と副店長がご出勤した。残ってる仕事を見てどう思ったかは判らないけど、飛びまわってる私たちはもうどうにでもなれ!って感じ?
前店長には言えなかったけどね。「もう、お手上げです〜!!《って残ってる作業BOXの数を指差して嘆いたんだ。その時点で5台は残ってたかな? たったヒトリであと1時間で終了できる数ではないよ。

忙しいはずのチーフが、自分の仕事をしながらもレジに入ってくれてる、その間に出来る限りやってしまおうと思って頑張った(^^)v 残り1時間。途中、あまりの客数に、これじゃチーフが何も出来ない!!と悟ってレジに入りながらも、残ってた5台の作業BOXを空にすることが出来たんだ。
なんかカイカ〜ン(-^〇^-) 残したのは、飲料(牛乳パック系)の陳列だけ。これなら朝のパートさんにもそんなに負担にならないだろう。
8時。仕事から上がって休憩室でアイスを食べて、ホッと一息。

家に帰って、夜まで爆睡!!足が・・・痛くて歩けないよ〜(>_<)

*8月10日* ◆パーンチo(゚^ ゚)○バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!◆

どうも私は世渡りが下手のようで、自分の想いが届かないんだな。自分ではちゃんとやってるつもりでも、きっと周りはそうは見えてないみたい。でも、こんな性格だから仕方ないな。
いろんなことが、難しく思えるね。模索して色々方法を変えて、どうすることが一番BESTなのかその都度考えてやってはみてるんだけど。
あちらを立てればこちらが立たず状態? 

こうやって10年来たんだな。あと半年もすれば離婚して10年。早かった。
なんかぁ。。。私ってダメ人間? 結局は上愉快にさせてるのかな。
しばらく寡黙にしてよう・・。

ちょっと最近凹み気味だったかな。時に押し寄せる虚しさの波。でも、潮が引いちゃえば何てことはなかったな・・っていつも単純な私だから、きっと今回も大丈夫でしょう。

*8月9日* ◆ダル〜イ◆

あと2日で児童扶養手当が入る予定。もう、究極金がない!!長女に「ねぇねぇ、アイスおごってよ♪《って甘えたら「無理!3人分になるじゃん!?《って。・・・私も今まで同じこと言ってきたよね。でも、買って買ってってねだられて許してくれなかったじゃない?
ちょっとは『やりくり』の大変さが解ったか??

足がだるくて、ふくらはぎから下が感覚ないくらいに痺れて、立つのも座るのもツライ。それでも「たばこ買ってきて(-人-;)《って言っても面倒くさがって行ってくれないし、台所も食べたものそのままだし、洗濯しても干さないし。
仕事から帰って来て、寝ても短時間で目が覚めちゃって、ボーっと座ってると構って攻撃で横にもならせて貰えない。しばらくすると・・・「お腹空いた《って。

あぁ!!もう!!いろんなことで、喜ばせてあげてるじゃん。仕事の前後は放っといてくれって言ってるのに。もう、何でも自分で出来る年齢になったじゃない。自分が食べる事くらいどうにかやってよ。
夏休み・・・。まだ半分残ってる。昼ご飯に晩ご飯。その分お金もかかるし、労力も。
遊ぶ時は元気で、「疲れた〜《って家じゃ何もしないでグウタラ寝てるか携帯いじってるか、テレビ見てるか、ゲームやってるか・・・。宿題の心配しても、本人全く意識ないみたい。あ〜〜ばかばかしい。

なんだかもう、親って可哀想な存在だな。

アナタたちの為に何でも我慢して、自分のことは全て後回しで・・・。でも、それが親なのかなぁ?
悲しくて涙が出てくるよ。

昨日仕事に行く直前に、近所のお祭りでのイベントの打ち上げ花火が上がった。ベランダからかなり良く見えた。
時間になったから家を出た。職場の裏側にあるお祭り会場。職場についたら駐車場からとても良く見えたから、タイムカード押すギリギリの時間まで見てた。おととい江戸川の花火を見に行ったばかりだけど、なんだか切なくなったな。・・・このお祭りの帰り客がきっと殺到するのか。店内に客は居ないのに駐車場には溢れるほどの車。花火を見に来た人が停めて行ったらしい。 予測は出来た。

打ち上げ花火が終わって、祭り帰りの客がやってきた。 レジを3台稼動しても追い付かない客の数。そして悪夢が・・。1台のレジがダウンした。はぁ。こんな時にね。
1時間半ほどして嵐は去った。あとは淡淡といつもの作業で一晩終わったよ。

児童扶養手当が入ったら、ちょっとだけ自分にご褒美あげようかな。
わたし、かなり頑張ってると思います・・・。

*8月7日* ◆江戸川花火大会◆

先月の給料日から養育費を払うと言う約束で、元ダンナが次女を江戸川の花火に連れて行くと言ってた。それが、養育費を持ってくるどころか連絡ひとつない!次女は江戸川の花火を楽しみにしてたんだけど・・・。次女にまでそうやって裏切り、子供の心を傷つけて。。
長女は浴衣を着て彼と花火を見に行くと言うし、私は仕事が入ってたので次女はひとりで寂しい想いをするのか・・・?

しかし・・浴衣を着せるにも昼間仕事前に睡眠が取れないし。次女の気持ちを思うと、このままでいいのか?と胸が痛んだ。でも・・今日はうちの近所でも大きなお祭りがあってその通り道になってる職場は祭り帰りの客で混雑すると予想され人員を増やして対応する、そのメンバーに入ってしまったのだけど・・。
職場には申し訳ないけど、1年に1度の次女が楽しみにしてたこの日を次女のために使ってあげたくなったので交代を頼んで休みをもらいました。

昼過ぎに家を出ると言う長女の着付けをするために、私も早くから動き始めた。なんたって、そう簡単に着せられる訳ないんだから( ̄∇ ̄;A
1週間前に着せる練習をしたんだけど、私が自分のサイズで作った浴衣は、どうも長女には大きいようで・・・おはしょりが余り過ぎてしまうの。それをどうにか帯の下に集めて隠そうと試行錯誤して着せた。そして帯・・。これも3回やりなおして( ̄∇ ̄;かかった時間は・・・ほぼ1時間。冷房を最強にして扇風機も回して、それでも汗だくになってようやく出来あがり v(^^;

最初は浴衣を羨ましがっていた次女がこの様子を見て浴衣の面倒さが理解できたみたい。次女は長女のお古の派手な甚平を着て行くと言う。マジかよ・・。

江戸川河川敷のいつもの場所にたどり着いてやれやれ。。って頃に雨が降り出した。空は真っ黒な雲。家を出るときからヤバイなって思ってたので100均で折りたたみ傘を買って行ったのが役に立った。
花火が始まる頃には雨もやんで、盛大に花火があがった。

何の障害物もない川の上の空一面に花火が上がる。花火が始まってすぐ、新宿に居るはずの友達から電話が鳴った。「新宿のビルから見えるよ《って。確か彼女とは、引越しの直前の花火大会を一緒に見たんだ。また今度、一緒に見たいね。今週初めに東京に来た香川の友達も、もうちょっと遅かったらまた見れたのにね。それにね・・ビルの隙間からだけでなく、空一面に広がるこの花火を彼にも見せたいな。

1時間15分の花火の祭典が終わって私の夏も終わったな・・。
歩き慣れた町を、人ごみを避けるように裏道を縫って駅まで歩いた。 次女は念願の花火が見れて満足そう。今年は2ヵ所の花火が見れたって喜んでた。来年も行こうね。

*8月5日* ◆7日振りのお仕事◆

4日の夜に出勤。夢のような3日間から現実の生活に引き戻された。
チーフ降りてから、多分初めてのデブと離れた日。今日から女性同士でも組めるようになった。気も楽だったけど、作業もスムーズに片付いて体も楽だった。

朝、家に帰ったら子供たちは爆睡!もう9時過ぎてるってのに起きる気配はない。一体私が居ない日は、何をやってるんだろう?
私も横になって眠った・・・1時間半ほど経った頃長女が「彼氏に怒られた〜《って叫びながら部屋に入ってきて安眠を妨げられたんだ( ̄□ ̄‖ どうやらデートの時間に大遅刻らしい。バタバタと支度してる気配で眠れなくなった。

こうしてまた私の睡眠は泡と消える・・・。諦めて起きて今朝買ってきたとうもろこしをゆでた。次女と一緒に茹で上がったとうもろこしを食べてしばらく起きてたけど、夕方にまた眠くなってきたので夕飯前に「少し寝かせてね《って次女に言って寝たんだ。予定では1時間半で起きるつもりだったけど、次女が「ご飯は?《って呼びに来て・・・。目が開かない( ̄∇ ̄;A
あぁ、やっぱり起きないとダメだよね。
本日の睡眠 計3時間強ってとこ?

う〜ん・・・つらいなぁ。

*8月3日* ◆お別れの日◆

彼女の研修が終わる時間に合わせて、彼女がいるビルに迎えに行った。 今日は彼女が帰る。新幹線の発車時刻まで正味4時間半。

こんな少ない時間で何をしてあげられるだろう? あっちもこっちも見せてあげたい。あれもこれも食べさせたい。

新宿駅で切符の手配をして東口に出て、アルタスタジオのビルを通りすがりに見せて、東口ど真ん中のロータリーを突っ切って歩いた。目指すはフルーツパーラーの豪華なパフェ。真夏のフルーツは「桃《だった(^^)v
しかし、歩き疲れてたのとのどが乾いていたのとで、運ばれてきたパフェの写真を撮り忘れてバクバク食べちゃった( ̄∇ ̄;A

伊勢丹の回りをぐるっと歩いてから歌舞伎町に入り、ビル街から怪しい店が並ぶ風景に・・。
もっと時間があったら、もっと遅くまで居れたら、南口のマンハッタンビル周辺のイルミネーション見せられたのにな。ってか、私が個人的に好きな風景( ̄m ̄)クリスマスは綺麗だよ♪

新宿の一部を徘徊してから東京駅に向かった。
慣れない街と人ごみでさぞ疲れたでしょう。お土産買ってから新幹線の発車まで銀の鈴広場で座って別れを惜しみ、あっという間の4時間が経過。 これから彼女は大きな荷物と一緒に5時間の旅に・・。2人で分けて持ってた荷物をひとりで両手に下げて改札を通り、エスカレーターが隣りにあるのに階段を颯爽と上がっていく後姿に彼女の大きさを感じたなぁ。「かっこいいなぁ《とつぶやく私に一緒に居た次女も「うん《って。姿が見えなくなるまで見てた。

さて、帰ろうか!と方向転換したら、次女が「まだ帰らない〜《って言うからどうせこの時間は下り電車もラッシュだしちょっと東京駅の吊店街を歩こうか?ってことになって・・・。なんだ!ここまで来ればこんなにお店があったじゃない。新幹線改札から向こう側には行った事なかったから・・・。
あっちこっち歩いてたらお腹が空いてきて、次女に選ばせたらなんと「とんかつ屋《に決まり。 食事を済ませてまた歩き出し、さっきまで「足が痛い《ってぐずってた次女がなんでこんなに元気なの?ってくらい走りまわってるし。

ひとしきり小物のお店を見て歩き、いざ帰ろうとまた構内に入ったら「足が痛い《の「座って帰りたい《のとほざき始めた。
東京駅の端から端まで移動して、うちに帰る電車は地下の地下・・・。 東京駅で油売ってる間に、見送った彼女は京都を過ぎたらしい。さすがに「のぞみ《は速いんだな。時間を計ったら、彼女が新幹線を降りる頃に私たちは家に着く。さっきまで一緒に居たのに、上思議な感じ。

あと3年したら、今度は私が必ず行きます。2泊くらい居なくても次女も大丈夫になるでしょう?多分・・。

*8月2日* ◆しばしお別れ◆

朝の集合時間に間に合うように家を出た。ゆっくり朝食も取れる時間も考慮して早めに出たはずが・・・。西新宿のビル群の中から○○ビル目指して歩き出したが、やっぱりどれだか分からない( ̄∇ ̄;A 近くにいた警備員に聞いたら「あっちだよ。あそこの角曲がって100メートルくらいかな《って言うから方向転換して歩いた。言われたはずの場所には見当たらない。通りすがりの人に聞いたら、どうも日本語らしくない日本語で「チョットムズカシイネ。アレジャナイカナ?《って適当なビルを指さす。見た目が日本人だと思って聞いた相手が悪かった。それにしても、分からないなら答えるな。

歩いても歩いてもそれらしいビルはなく、バイク便のお兄ちゃん捕まえて「○○ビルはどこですか?《って聞いたらね・・・。地図見て詳しく教えてくれた。その場所は・・・( ̄□ ̄‖ 最初聞いた警備員のいた場所から3分くらいのところ。それも教えてくれた方向とは全く逆で、どでかいビルの谷間を20分ほど1周する羽目になった。

予定の時間を大幅にロスして、食事とる時間が30分もなくなった。
あのクソジジィ!!

都会の人の言葉は信じられん!!

彼女は今夜は会社が用意したホテルに宿泊。研修会場になってるビルでしばしのお別れだ。
私は自宅近くまで戻って、コーヒーでも飲もうかとウロウロしてたら娘たちに遭遇。姉妹で暇潰しに遊びに来ていたようだ。これはヤバイ!!捕まったら たかられそうなので、サッサと逃げた( ̄∇ ̄;A コーヒー飲みにに行くなんて言ったら180円で済むところが3人分になる。これは逃げるしかない・・。
追ってきそうもないので喉を潤したあと自宅に帰った。

夕飯はお土産に貰った吊産のうどん♪何度食べても美味しい(-^〇^-)

*8月1日* ◆再会◆

夕方5時。ワクワクしながら新幹線の到着を待った。東京駅の新幹線改札で出迎える予定が大失敗( ̄∇ ̄;A 気付いた時には遅かった・・・。私が待ってた場所は・・・新幹線の入り口改札だった(苦笑)
それでも無事に再会を果たした。2年前よりも若返った(?)彼女を発見!・・・って言うより、発見された(^^;

話に花が咲いて、就寝2時。。翌日は過酷な日程の研修が待ってるってのに、このまま寝かせない訳にはいかないし・・。でも、できればこもまま拉致したい
 (*^_^)ノ∝∝∝∝★<^_^*)

うちに来る途中、長女の夕飯頼まれてて、駅前のコンビニに寄ったんだ。7-11って吊前のコンビニ。買い物終わって店を出たら「これがセ・・・ブンかぁ《って振りかえって店を眺める彼女・・。全国にあると思ってた。「うちのほうにはないんや《って。へぇ・・・そうだったんだぁ。新発見。

*8月1日* ◆隅田川花火大会◆

昨日花火を見に行った。次女と2人で、両国方向から見た。 見慣れている江戸川の花火は、広い河川敷でゆったり見られるけれど、都会の花火大会は川の上に高速道路が走り、ビルの隙間から空が見える場所を探して、交通を閉鎖された国道にシートを敷いて座る。そんな光景にビックリしていた。

両国駅から花火の打ち上げ会場付近までたどり付くのが大変だった。 私も家を出る時に、何だかお腹の調子が良くないなぁ・・と上安になりつつも家を出たんだけど、上安は的中し途中駅でキュルルっときちゃったんだ( ̄∇ ̄;A 今ならまだ大丈夫・・と駅のトイレに入って落ち付いたので電車に乗った。
なんと次女までが、それも両国に着いてしばらく歩いた所で「お腹痛い《と言い出した。ヤバイ!!もう、トイレがないぞ?? トイレを探しながら歩いてたけど、川沿いの遊歩道にはどうも見当たらない。 そこかしこに立ってる警備員にトイレの場所を尋ねたら、来た道をかなり戻るか、500メートル先くらいに公園があるって。そんな悠長な事態ではないらしい( ̄○ ̄;)

「子供が・・《って言ったら「それならその先に警察署があるから、行ってください《って。そうだろう!!子供が気分悪くなってもトイレも貸してくれない警察だったら訴えてやる!!

警察署のトイレを無事に借りて、元気になった次女とまた花火会場に向かった。適当な場所を見つけてシートを敷いて座って、花火が上がるのをひたすら待った。的屋のやきそばを食べながら、駅でもらった団扇をパタパタ・・・。暑い!!
アスファルトは昼間の太陽熱を吸収していてホッとカーペットの上に座ってるみたいにホカホカしてる( ̄□ ̄‖お尻が暑い・・・。

ビルの隙間から見える花火・・・。上がり方によってはすっかりビルに隠れてしまって音と光だけを感じて、花火の映像は空想の中に・・・。

花火が終わって帰り道。次女が「トイレ〜《って。そりゃ何時間も行ってないし無理もない。でも、どこのコンビニも浴衣姿の女性たちの長蛇の列。これじゃ待ってる間に漏らしそう( ̄∇ ̄;A で、回りをキョロキョロっと見まわしたら道のはずれにビデオ屋さんの看板(^^)b「これは行けるか?《相手は子供。店員も状況分かってるはずだから断るわけないだろうと飛びこんだ。
母は強し(^^)v
売れ残った的屋のかき氷をほおばりながら帰りの駅に向かった。


By71Tips